« ETC1000円・弾丸ドライブin福島 | トップページ | セルフビルダーT先輩宅訪問 »

手作りキッチン&壁塗り体験

2009年4月29日(祭日)

那須のハーフビルドホームが主催する手作りキッチン教室に参加してきました。この教室は2回に分けられており、前回(2月8日)はキッチンの骨組みを作ったり(材木の切断と釘打ち)、引き出しや扉をつけましたwink。もちろん、我が家は前回から参加していますgood。今回は、キッチンの骨格にタイルを貼っていくというものです。また、午後には漆喰や珪藻土の左官塗り体験をさせてくれるということでした。

教室に専念するため、イクラ(2才の子供)を朝から実家にあずけ、妻と2人で那須に向かいました。時間短縮のため、東北自動車道を走りましたが、やはりGWとETC割引1000円のためか、普段よりも確実に混んでいました(もちろん、我々もETC割引の恩恵を受けているのですが・・・)。

那須の会場について待っていると、どんどん参加者が集まってきます。今回の参加者は10組、夫婦で参加する人が多く、全員で20人くらいになるでしょうか?車を見ると、横浜ナンバーや川崎ナンバーの人もいました。前回の参加者はたしか6組くらいだったので、確実に参加者が増えてます。

午前中は、キッチンのタイル貼りということで、先生(職人さん)の説明を聞き、それから、参加者の何人かがタイル貼りなどを体験をするものでした。妻(キング)も目地材塗りに挑戦!Photo 思ったよりもタイル貼りは簡単そうに見え、多少曲がってタイルを貼っても、この上から目地材を塗るとそれほど気にならないようです。まあ、今回のタイルが白だったので、タイルの色によっても貼り方の見た目がかわるのかもしれませんが・・・。

我々が家を建てる際には、キッチンを手作りする気はない(市販品を買う)つもりですが、キッチン前の壁にタイルを自分で貼る予定なので、真剣に聞いていました。

そして、今回もっとも注目していたのが、午後の左官塗り体験です。準備されたお弁当を食べると、参加者分の壁板が準備されていました。まずは、先生のお手本をみせてもらって、まあ簡単そう。

1しかし自分でやって見ると、漆喰を塗るのに予想以上に腕の筋肉を使ます。我々が平らに塗ろうとすると、ちょうど手塗りの模様ががついて良いのですが、扇型など何か模様をつけようとするとうまく塗れません。まあ、素人はあまり凝ったことをせず、丹念に塗ることに専念したほうが良さそうです。珪藻土塗りも体験してみましたが、漆喰とあまり変らず、どちらでも作業のしやすさは同じくらいです。

キング(妻)は、左官塗り体験をする前では、「私に向いている作業かもしれない」と言っていたのに、体験が終わると、「左官塗りはシャケに向いてそう!」と、既に左官塗りを私にまかせる気配・・・・。まあ、予想していたことですが・・・。

2 塗り終えた板にキングが記念のサインを入れました。

<シャケ>

|

« ETC1000円・弾丸ドライブin福島 | トップページ | セルフビルダーT先輩宅訪問 »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/29409335

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りキッチン&壁塗り体験:

« ETC1000円・弾丸ドライブin福島 | トップページ | セルフビルダーT先輩宅訪問 »