« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

仮題「益子散策(食べ歩き)」

7月26日 午後

昼食は、キングが以前から行って見たいといっていた益子のレストラン(雑誌でみつけたとのこと)に行ってきました。

このレポートは、あとでキングが書く(編集する)と思います。

とりあえず写真だけはっときます。

Photo_2

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然のかき氷を堪能!

7月26日(日) 午前

昨日から、ジージ&バーバがイクラを預かってくれたので、久しぶりに妻(キング)とドライブhappy01

どこへ行こうか迷ってしまいましたが、朝も早かったので、前から一度食べてみたかった天然のかき氷を求めて、いざ日光の霧降高原へGo!rvcardashdash

道すがら親子3びきのサルを発見! 母親ザルのお腹には小さな子ザルがひっついていてカワイイ! まるで、シャケFの様。 そういやイクラはまだ寝てるかな?・・・なんて話しながら運転してました。

そして、やっと「天然かき氷」のノボリをみつけたので、Go! 実は、テレビで天然かき氷のレポートをやっていたのを覚えていただけで、店の正確な場所や名前は知らないままにやって来たのでしたcoldsweats01

Photo 天然かき氷は、いちご味のほか、ブルーベリー味やはちみつ味がありました。どれもこだわりの氷と蜜を使っていることもあり、いちご味が600円、それ以外はさらに高い値でした。

我々は、いちご味を1つ頼み、2人でかき氷を堪能しました。蜜は本物のいちご(とちおとめ)から作ったもので、ジャムというかヨーグルトにかけるシロップのよう! また、天然氷というだけあって、雑味ない、さっぱりとした氷でした。

かき氷としてはちと高いものでしたが、十分に天然かき氷を堪能したシャケ&キングなのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の外観(いろ?)

7月25日(土)

今日は、建築をお願いするハーフビルドホーム(以下、HB)に行って、我が家の打合せ!wink

そうそう、やっとのこと開発許可がおりて、今度は建築許可申請をしてますcoldsweats01

本日の打合せは、ニッチ(壁にあける穴)やステンドグラスshineをいれて大丈夫な位置の確認・・・キングは室内にニッチやステンドグラスを取り入れてみたいflairということで、当然キングの担当。

次に外壁はレッドシダーという杉材を貼って山小屋風にするんですが、その外壁色や屋根色を決めるというもの・・・外観は、私シャケの担当。

ここからは、ちと専門的な話になります。

外壁(木材)を塗る塗料もいろいろありまして、HB代表の方は、「キシラデコール」と「シッケンズ」というメーカを推薦してくれました。どちらも自然塗料ではないのですが、比較的安価で安全性もあり、臭いもほとんどないとのこと。ちなみに、自然塗料もいくつか推奨してくれましたが、ちと高価になるとのこと。

キシラデコール:防腐・防カビ・防虫効果に優れ、木に浸透して光沢はほとんどなし。

シッケンズ:外壁に最適で、比較的厚い塗膜は耐候性に優れ、低光沢で上品な仕上がり

Photo さらに両者ともに茶色だけでも10種類くらいの色があるので、これまた選ぶのにひと苦労coldsweats01。HB代表の方は、事前に伝えておいた我々の要望をもとに、実際に使う外壁材にお勧めの色を塗っておいてくれました。

キシラデコールとシッケンズを比べると、両者とも木肌模様が綺麗なんですが、シッケンズの方が光沢があり、いい意味で塗りましたってカンジ。一方、キシラデコールは光沢が無く自然ぽくて古家風の風合い。

どちらも魅力ある風合いですし、選択した色や光の加減によっても見え方変るので悩みますcoldsweats01。最近の施主さんはキシラデコールを選ぶ人が多いとのこと。ちなみに、通常価格はキシラデコールの方が高いのですが、流通量が多いため、ネットオークションで購入すると安価になるようです。・・・まあ、自然ぽいのもあり、我が家もキシラデコールの色の中で選択したいと思ってます。

屋根は、グラスファイバー製になる予定ですが、これも黒、グレー、茶、緑などがあるようです。HB代表の方は、黒かグレーを薦めてくれました。

が、私は茶色にするつもりです。・・・ネットや近所の家を見ていて、グラスファイバーなら茶色がいいな~なんて考えていたので・・・。 まあ、外壁の色とも深く関わるのですが、外壁をキシラデコールにすると、ちと落ち着いた風合いなので、屋根はちょっと派手でも良いかと・・・。

それとハブ(屋根の下側の木の色)や角の柱の色、そして窓枠の色をどうするかも聞かれました。外壁と同色にしてもいいのですが、あえて白系統の色にして目立たせるのも綺麗とのこと。実際の施工例の写真を見せていただき、納得catface

すぐには、回答がだせなかったので、外壁やハブなどの色について悩んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとこさ!地鎮祭

7月20日(月)友引

幾多の困難(土地分筆、上下水道の問題など)を乗り越え、Yes we biuild計画を進行中のシャケFですが、本日やっと地鎮祭にまでこぎつけました。

地鎮祭とは、家を建てる前に、その土地の気を鎮め、無事に建築できることをお祈りする祭礼のようです。我々が建築を依頼しているハーフビルドホームの代表の方の話しでは、地鎮祭を行う施主さんは、半分くらいとのこと。

シャケFでは、互いの両親の進めもあり、地鎮祭をとりおこなうことにしました。実は、開発許可や建築許可が現在申請中ということもあり、早く・無事に許可がおりて、着工にこぎつけたいという思いもあります。

Photo_2 地鎮祭は、いろいろな都合で急遽本日になりましたが、シャケFのほか、実家の家族とハーフビルド代表の方にご出席いただきました。ちょっと暑かったですが、晴れておだやかな日の祭礼となりました。また、ハーフビルド代表の方が、親切に祭礼の様子を写真に撮ってくれました(ありがとうございました)。

無事に建築許可がおりれば、8月初旬に基礎工事がはじまります。いざ、ハーフビルドに向けて、Go Go!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元の夏祭り

7月19日(日)

キング(妻)実家に行き、夏祭りを見てきました。

夕暮どきになったので、いつもより早くお風呂に入って、イクラ&シャケはジンベイに。キングはバーバに浴衣を着せてもらって、祭り会場に出掛ける準備完了!!

祭り会場に出掛けようとすると、祭りから帰ったらやろうとニーニが買って来てくれた花火をイクラがめざとく見つけてしまい、「花火!花火」と花火を要求!結局、花火を先に行うことにして、みんなで花火をしました。

2 花火と言っても、手持ちでやる花火です。最初イクラはおっかにびっくり花火をしていましたが、だんだん慣れてくると、あぶなっかしくて大変!coldsweats01

そうこうしているうちに、花火も終わったので、やっと夏祭り会場へGo!dash

Photo2_2祭り会場では、ジージがイクラを抱いたり、肩車していました。休憩中の神輿の近くに行き担ぐマネをしてcameraパチリ! ジージご満悦の表情confident。 このころからイクラはちょっと寝むそう!

そうこう会場を歩いているうちに、ジージに肩車されながらイクラは、コクリ・コクリと寝始めてしまいました。

実は日中、特設プール(庭に準備してあったビニールプール)で遊び、興奮したのか昼寝もせずに遊びまわっていたイクラなのでありましたcoldsweats01

これはイクラの限界と判断し、足早にキングの実家へもどりました。それから、イクラが朝まで寝続けたことは言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消防博物館

7月11日は、ホントいろんなところに行きました。実は、おもちゃ美術館とかっぱ寿司の間に、消防博物館にも行ってきたんです。

消防博物館は、おもちゃ美術館に行くために地下鉄の四谷三丁目の駅を通った際、偶然に見つけたものです。入場無料、4時30分まで入場可とのことだったので、「おもちゃ美術館をみてきた後にちょっと寄ってみようか!」と話していました。

結局、おもちゃ美術館を出たのは4時過ぎ・・・・。シャケF、「なんとか閉館までに間に合わせてやる!!」との意気込みで早足に消防博物館へ向かいましたshoedashdash

なんとか、4時30分前に到着。中に入ってしまえば、5時までとのことなので、30分だけですが、博物館内を堪能しました。

Photo_4 まず、玄関先にあった消防車のおもちゃでcamera(パシャ)!

Photo_5 つづいて、5階にあるヘリコプターの展示物へGo!!。ヘリコプターは実際に中に乗り込めたので、イクラは大はしゃぎ!ここでもcamera(パシャ)!

_ 急いで、近代消防の展示のある3階にGo!。近代消防と言っても、展示してあるのは現役を引退した車両を改造したもののようですが、消防車に乗れて、これまたイクラ大満足の様子でした。

そうこうしていると、館内に蛍の光が流れはじめたので、シャケFは消防博物館を後にしたのでした。

イクラは、はしゃぎ過ぎたのか、電車内で立ちながら寝るしまつcoldsweats01。イクラ!今日はほんとにお疲れ様happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっぱ寿司

7月11日(土)夕方の部

かっーぱnotesかっぱnotesかっぱのマ~クのかっぱ寿司notes

っでおなじみのかっぱ寿司にカヌー仲間(今は育児仲間)のたぬ吉Fと行ってきました。

Photo 注文の品を新幹線の専用レーンで運んでくれて、乗り物好きの男の子にはたまんない店内。イクラは、新幹線が横を通り抜けると「キャー」と大はしゃぎhappy01子供づれだとこうゆうお店は盛り上がりますなぁ~up安いし、新幹線が運ぶところをイクラに見せたくて、ちと食べ過ぎましたpenguinsweat01

なんか、子供がいると、自分も子供目線eye

独身時代は流行り物にアンテナ張ってたけどthunder

今じゃ、新幹線とか消防車とかパトカー、アンパンマンに反応してしまう。

そしてイクラ以上にキング大喜びhappy02なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃ美術館

7月11日(土)午後の部

前から気になっていた四谷にある「東京おもちゃ美術館」へ行ってきましたnote

Photo_2イクラ大喜びhappy01その姿を見て、シャケ&キング大喜びheart04の巻でした。

NPO法人が運営している美術館で、年代物のおもちゃは展示されているけど、他のおもちゃ達は、実際に手に取って遊べる美術館lovely子供にはたまらない美術館なのです。

2廃校になった小学校を利用しているので、園庭もあり、なんか懐かしい香り。

電動のおもちゃはほとんどない(全くかも。。)

3 木のおもちゃや頭を鍛える系のおもちゃがいっぱい。

親子で参加できる木工教室も開催されていて、またゆっくり行きたい施設でした。入館料大人700円(幼児3歳以下無料)はちと高いが、お弁当持って1日遊べる感じです。我らは、1時間しかいなかったので、イクラは物足りないようでした。

遊びのヒントがいっぱいflair木のおもちゃはハーフビルドした端材でイクラに心を込めて手作りしてあげようと企画中。我が家をプチおもちゃ美術館にしちゃおう宣言shineO型キングによる思い付き発言ですが、子育て世代の皆さま乞うご期待ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あかり教室行ってきました。

7月11日(土)午前の部

毎週末すたこら遊び歩いているシャケFrun

ホントに家建てる気あるの??なんて声も聞こえてくる。

間取りも確定して、今は役所の申請許可待ちなのですε-( ̄ヘ ̄)

おーい役人さん。早いとこ許可出せよ~。いちいち何癖つけて遅いんじゃこらぁ凸(`、´X)

っとグチはおいといて。。。。。

後々になっていた照明flairで悩んでしまい、ネット検索していたら、大手のコイズミ照明で「あかり教室」なる照明のイロハを教えてくれるセミナーがあるとか。早速参加してきました。

Photo_3 10:15から11:00まで、モデルルームでお話を聞きながら色んな光を実際に目で見て体感。まっ本にも書いてあるような内容でしたが、実際に光を体感できたのはよかったshineイメージがつかめました。

他にも、壁に埋め込むダウンライトがいったいどれくらいの明るさを確保できるのか体感できる部屋があって、どの空間に何個必要かつかめて満足。満足。目安で、1畳につき15Wらしいconfident

その他、あかり教室の後に、コンサルティングをしてもらい我が家の照明プランを作成してもらい相談。なんか方向性が見えてきました。

いやはや、照明も奥が深いsign02建築許可がでるまで、あれこれ悩んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿見アウトレットモールOPEN

7月9日(木)

我が家から、ほど近い茨城県阿見町にアウトレットモールが本日OPENしたヽ(´▽`)/。

今日は、私用で午後を半休にしたので、ちょっ早に用事を済ませ、シャケFの3人でアウトレットモールの下調べ(誰かに頼まれたものでなく、ただの新もの好きね!)にでかけた。

アウトレットモールの場所は、圏央道の阿見東ICのすぐとなりと聞いていたので、阿見東ICを探して走る。近くなればアウトレットモールの看板をあるだろうと思っていたが、主要国道に看板は無し。

ちょっと不安にもなりながら、阿見東ICの近くまで行くと、やっとアウトレットモールの看板を発見! そして駐車場入り口の看板を曲がると、突如拓けたとことに出た。

ここがアウトレットモールなのね!佐野のアウトレットモールと同じ系列だと聞いていたが、入り口付近の外観は佐野とほぼ同じ。しかし違うのはその奥に大きな大仏様が見えることだ。

Photo_2 そう、阿見アウトレットモールは牛久大仏のすぐ近くにあり、牛久大仏の大きさ故、東を向くと、どこからでも大仏様が良く見える。

アウトレットモールは、佐野と比べると約半分ちょっとの大きさだろうか?しかし、佐野も徐々に拡大した経緯を考えると、拡大も期待できる。拡大できる敷地はありそうだ。

しかし、子供を遊ばせる場所が以外と少ない。まあ、ターゲットとする客層の設定にもよるが、我々のように小さな子供連れにとっては、キッズスペースみたいなものも準備して欲しかった。

OPEN記念セール品をいくつかGetし、今日のところは引き上げた。キングとしては、子供を遊ばせるところが少ないので、ちと期待外れだったよう。しかし、1週間内にキングはまたここを訪れることだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーベリーの里

今住んでいる町はどうやらブルーベリーの里shineらしい。。。

っと言うことで、イクラとブルーベリー狩デートに行ってきました(*^ω^*)ノ彡note

園内は30分一本勝負の食べ放題。さぁーイクラ頑張るよup

「木によって味が違うので、味わって気に入った木の実を摘んでください~」とのこと。

Photo イクラと園内の端の木から奥へと食べ比べ。

「うーん甘い( ̄▽ ̄)」

「おっ。すっぱい(。>0<。)」

ホントに色んな味がして甲乙つけがたい。

イクラも「これ美味しいheart04」「これも美味しい」と枝から枝へハッスルsweat01ハッスルsweat01

「ワーイぶどう美味しい~」とイクラsign02間違えてますっ。

そんなこんなで、ブルーベリー園の皆さん美味しかったです。

2そうだ、シャケにもおすそ分け。シャケの給料でわてら遊んでるからねlovelyとりあえず大粒のプリプリした実を小さいパックに摘んでお持ち帰り。

イクラは帰宅してもお土産が気になる様子。シャケ帰宅までお土産は無事かな???

お土産のブルーベリーを冷やして食べたら、味がまた格別good

もっとお土産摘んでくればよかったsweat02また行こうっと。

子連れブルーベリー狩り期待以上に親子で楽しかった。

ブルーベリーの木の下にカブトムシとか紙きり虫とかいて、昆虫採集している子供もちらほら。イクラはちとビビリ気味。

園内は虫除けの網が張ってあるから風が抜けないで暑いので曇りの涼しい日がオススメで~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンツおにいさん

最近、イクラさんは何でもダメ!ダメ!と駄々っ子coldsweats01

お風呂から出ても、すぐにオムツを履きません。特に、ジージ、バーバにあずけた次の日は、わがままし放題sad

昨日もジージ、バーバのところにあずけていたので、わがままパワー全開typhoonです。

どうしても、オムツイヤというので、パンツを勧めると、パンツなら履くとのこと・・・。お兄さんにならないとパンツ履けないんだよ!というと、益々パンツがお気に入りのよう。

パンツを履くにはオシッコ教えないとダメなんだよ!大丈夫!?と言っても履くの一点張り。

しかーし、オシッコ教えてくれませんcrying

まだまだ梅雨rain。洗濯物が増えると嘆くキング。

クルマcarの絵柄のパンツにご満悦のイクラ。

今年の夏にはオムツ卒業計画なので、この機会に頑張ってみるキング&イクラのようです。今も、トイレからキング&イクラのオシッコの歌~noteが聞こえます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

実物大ガンダムとご対面

7月5日(日)

東京ビックサイトで行われている「フラワードリーム2009」のチケットが当たったというので、家族3人で、お台場方面へGo rvcardashdash

そういえば、ニュースで実物大ガンダムをお台場に建ててるって言ってたな~と思い、シャケの希望でフラワードリームの前にガンダムを見に行きました。

お台場に建ててることは知っていたけれど、正確な建設場所までは知らず・・・まあ、大きいからすぐわかるだうと思いレインボーブリッジの見えるデックス東京ビーチのデッキに到着!しか~し・・・どこを見渡してもガンダムは見えずcoldsweats01

とりあえず、アクアシティお台場の方向へ歩いて行くも見えず・・・。イクラも疲れたようで抱っこを要求。イクラを抱いて自由の女神のところまで行くも、まだ見えず・・・weep

しょうがないので、掃除のおじさんにガンダムの場所を訪ねると、潮風公園というところにあって、この位置からはホテル日航東京の後ろ側になるので見えないとのこと。親切に道を教えてくれました。

場所がわかればこっちのものと、イクラを抱えて早足で潮風公園にGo!shoedashdash(相当歩きました・・・coldsweats01)。

Photo 潮風公園内を探していると、木の間から突如ガンダムの後姿を発見!!オォ~!これが実物大のガンダムなのね!ちょっぴし(相当?)興奮してしまいましたhappy02

そんなにガンダム好きというわけでもないけれど・・・、ガンダムは少年時代の思い出でもあるし、それまでのアニメの常識を変えた作品であると今でも一目置いている作品でもあるので、それが実物大で再現されたとあっては感動ですcatface

Photo_2 しかし、キング(妻)は、ガンダム世代よりもちょっと後と申しておりまして、それほどの感動もない様子。シャケだけがカメラ片手にガンダムを一周してcameraを撮りまくりました。

そうそう、イクラもまだ感動がないもよう・・・。イクラとガンダムの2ショットを撮ろうとしてもなかなかポーズをきめてくれませんcrying。シャケだけが奮闘していました。

2 その後は、ゆりかもめtrainに乗ってビックサイトへGo! イクラはガンダムよりもモノレールに興奮していましたが、モノレールの車窓からもガンダムのcameraを撮り続けるシャケなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »