« くまさんプール&夏祭りイベント | トップページ | 基礎工事着工! »

からかさ万灯

run8月15日 夜

3年(4年?)越しで実物をみたいと思っていた「新治のからかさ万灯」を、念願かなって見にいくことができました。もちろん、シャケF3名ででかけました。

帰りにはイクラが寝てしまうことを考慮して、イクラをお風呂に入れてから出発!今年は夏だというのに夜は案外寒いので、出発直前になってシャケは長袖シャツに着替えました。

以前、会場を探しあてた際には、すでに観客が帰って来るところで、からかさ万灯が終了してましたcrying。 今回は、以前の教訓を生かし、駐車場や時間をネットでチック済み(ただし、時間をチェックしたあまり、イクラが飽きてしまうことを考えて、ぎりぎりのタイミングを設定)。

駐車場は小学校の校庭が特設駐車場になっていて、既に車で一杯(出発直前に着替えたりして遅れたことも影響)。なんとか、駐車場所を探し、いざrunでGo!

小学校入り口にいた警察官に近道を訪ねると、近道はないとのこと。国道脇からちょうちんのついた小道に沿って歩けば会場に到着するが、急がないと、からかさ万灯に間に合わないと言われ、イクラを抱き上げて足早に目的地をめざす。

シャケは、てっきり国道横にあるこんもりした森に中に神社があるものと思っていましたが、ちょうちんのついた小道はさらに奥に続いており、その距離の長さにシャケ&キングは汗だくcoldsweats01

会場付近につくと出店もいくつか出ており、県指定無形民俗文化財とあって大勢の人で境内が埋め尽くされていました。なんとか間に合ったみたいcoldsweats01

境内には特設会場が設置されており、よさこいソーランが披露されていましたが、まさかそこで「からかさ万灯(花火)」が行われるはずがないので、周りを見渡しつつ、近くの人の会話に耳を傾ける。この頃、暑くて服を脱ぐ。

すると、会場の北側にからかさの仕掛けと思われるものを発見!近くの人の会話でもそれが「からかさ万灯」のようで、今の位置からでは木が邪魔してほとんど見れそうもない。

このため、見学場所を変更。キングがちょっと空いている境内の高台を見つけ、そこから見学することにする。

「からかさ万灯」の点火は、特設会場から約100メートルの導線を伝って点火されるもよう。導線へ点火すると、一瞬で火が導線を伝って万灯についた花火に点火。さらに、上段の花火に点火が達すると花火の豪華さが増しました。

Photo_2 おぉ~!!これが、県指定無形民俗文化財の「からかさ万灯」なのね!写真では何度か見たことがありましたが、実物は予想以上に大きく豪華で一見の価値がありました。

「からさか万灯」の余韻にひたりながら、イクラを抱いて駐車場に戻りました。イクラは予定通り、車に乗せるとすぐに眠りにつきました。

|

« くまさんプール&夏祭りイベント | トップページ | 基礎工事着工! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/30976001

この記事へのトラックバック一覧です: からかさ万灯:

« くまさんプール&夏祭りイベント | トップページ | 基礎工事着工! »