« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

窓枠のコーキング

9月26-27日

シャケFのセルフビルド(一部だけど・・・)も順調に進んでおり、今回は窓枠(外側)のコーキング処理を行った。

「コーキング」とは、窓と壁のつなぎ目から雨水が入らないようにするために、コーキング材をつなぎ目に入れていく作業だ。 この作業では、専用のガンを使ってドロドロのコーキング材を押し込んでいく。 今回使っているコーキング材の色は白なので、生クリームを押し込んでいくカンジだ。 コーキング材が窓枠に着かないようにマスキングテープを窓枠に貼てから、いざ作業開始dash

このコーキング作業でも、キングが類稀なる才能shineを発揮した。 マスキングテープを切らずに窓枠の四隅をに貼っていくし、コーキング材をつなぎ目に絶妙な量をバランスよく入れていくのだ。 

シャケがコーキング作業をやると、少し大目に入れすぎでしまい、その後のならす処理(入れたコーキング材をコテで押し込みながら、余分なコーキング材をとって平らにしていく作業)が大変になる。 

このため、シャケはコーキングをならす処理と、マスキングテープを剥がしてから縁を拭いて整える作業を担当した。 コーキング後の処理も早くやらないと、コーキング材が固まってしまうので、連携してやらないと上手くいかないのだ。

Photo 写真に撮ったキングの勇姿をご覧あれ! 屋根上でも臆することなく作業を行うキング。 まさに職人技goodである。

結局、2日間で窓10枚以上のコーキング処理を行った。 コーキング材を押し出すガンのレバーはことのほか重かったため、キングは腕がパンパンにはってしまったようだ。

927 大工さんの作業も、順調に進んでおり、正面(南側)以外の外壁は貼り終わった。 外壁を貼ると、濃い色のためか、ちょっとコンパクトになったように見える。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

破風(はふ)塗装

9月22-23日

数年に1度の秋の大型連休(シルバーウィーク)中、シャケFは家の塗装にあけくれています。 ドア塗装の次は破風(屋根端の下側)の塗装artです。

破風には薄いクリーム色をチョイス! 破風の内側もまだ塗っていなかったので、内側は外壁と同じ茶色(ウォールナット)にすることにして、破風の外側だけをクリーム色にすることにしました。

昨日に引き続き塗装に開花したキングが外側(表面)を、内側(裏面)はシャケが担当です。

家の周りには足場が組んであるのですが、破風は屋根端のすぐ下側なので、場所によっては屋根や足場の手すりに登っての作業になります。

Photo キングはかかんにも屋根や足場の手すりに登り、塗装artをこなします。 それも余裕で地上にいる人と会話しながら塗装をします。 大工さん曰く、「足場を登って2階に来れない女性もいるのに、屋根に登って塗装をこなせる女性をはじめて見ました」とのこと。 我が妻ながら、おそれいいりますcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カヌー仲間もパパ・ママに

九州に転職した友人が久しぶりに帰省したので、元カヌーメンバーで集まった。

もう10年以上前からの付き合いだろうか? 昔は皆独身で、土日となると那珂川に集結し、キャンプをしながらカヌーに明け暮れたものだ。

今ではカヌー初心者(未経験)の奥様方を加え、家族ぐるみの付き合いになっている。 なぜか子供もほぼ同い年。今では皆良いパパorママに成長している(あ! まだ独身者も1人残っていたcoldsweats01)。

Pcc Pcc2 パパ、ママそれぞれ子供を抱きながらソファーに座って集合写真camera(仕事のため、参加できなかったパパもいる)。

う~む、10年前では想像もできなかった光景shineだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ドア塗装

9月21日

今日は、玄関と勝手口のドアを塗装artしました。 昨日大型ホームセンター(ジョイフルホンダ)で塗料とハケを購入してきたので、準備OK!

Photo_2玄関ドアは木製なので、木目を生かして浸透性のある半透明の茶色塗料をチョイス! 勝手口ドアはFRP製なので薄いベージュをチョイスしています。 それぞれのドアとも前処理を施し、いざ塗装punch

塗装はキングがことのほか上手い。 新しい才能が開花thunderしたのか~? シャケは塗料が他のところにはみださいように、マスキングテープを貼る作業と、キングのサポートに徹しました。

どうです? 上手く塗れたでしょBa_3Ba_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶどうジャム作り

9月20日

実家で採れたブドウを大量にもらったことから、夜な夜なシャケとキングでジャム作り! (イクラは疲れて車中で寝てしまったので、そのままお布団へ)。

Photo そもそもブドウジャムを作ろうとしたのは、実家でブドウジャムを作ったのを食べて、ことのほか美味しかったので、自分達でも作ってみようと・・・。 (ブドウでジャムなんて豪華でしょ! これハンパモノなんです!)

もらったブドウを1粒1粒、皮を採っていきます。写真にあるように鍋いっぱいにブドウの粒。

しか~し、シャケは種を取らずに煮ておいて途中で、こせば種が取れると踏んでいたのですが、ブドウの果肉(繊維質)までもこしてしまい、量が激減weep

結局、できたジャムは、ビン1本分でした。 でも美味しくできたよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新米の季節

めっきり寒くなってすっかり秋の空sun

季節の変わり目って好きlovely何故かウキウキしちゃう。

実りの秋applericeball

我が家の田んぼでは、稲穂も見事に実り。9月の連休前に新米を収穫しましたup

Photo 早速、とれたての米を自家製米。イクラもお手伝い(ん?遊んでるだけか??)

新米の炊き上がる匂いは、いい香りhappy02そしてツヤツヤshine

トン汁とサンマfishでささやかな収穫祝いをしましたbottle

天候不順による不作の噂もあったけど、我が家のお米は、豊作でした。

豊作の神様ありがとう(○゜ε゜○)ノ~~

ホントにおいしいお米がとれたので、キングはにわか米問屋初めてみました。。。

スーパーのお米って高くないですか??

絶対うちの米のほうが美味しくてお得だもんsign03

そんな訳で、近くのクリーニングやさんの一角に、我が屋の米を紹介する特設コーナーお借りしちゃいました。種まきと田植えだけだけど、私も参加した米作り。純米100%の農家直送のお米。問い合わせきたらうれしいな。

「我が屋のお米を食卓に」プロジェクト始動中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の建築・着々と進行中

9月19日

先週末は建築現場を見に行けなかったので、ほぼ2週間ぶりに建築中の我が家を見るhappy02

919 現場に行くと、本日は大工さんが作業していなかったが、窓やドアは既に取り付けられている。 屋根も終わっているみたい。 我々が塗装した外壁板を貼る作業も開始されているようだ。 「外壁の色を案外いいんじゃない?」happy01・・・・なんて言いながらキングと外観を眺めていた。

「そろそろ、破風(はふ;屋根端の下側)とドアを塗らなきゃネ!」とキングと相談。 9192_2「破風」は米国風にするなら外壁板と同色だが、北欧風にするなら白系のようである。 ドアの色もどうしよう? 塗料によっても光沢や色見が異なる。 

まあ、贅沢な悩みなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽鳥湖レジーナの森

9月12-13日

今日は、キング友人の3家族と恒例になりつつある旅行にでかけた。 今回は、福島県にある「羽鳥湖レジーナの森」である。

各々の家族は、パパ、ママ、チビ1or2人という構成。 各家族とも、マイカーで東北自動車道を北上し、IC出口で集合したrvcarrvcarrvcardash。 天候はあいにくのrain・・・・誰か雨女、雨男がいるのだろうか?

「羽鳥湖レジーナの森」とは、羽鳥湖湖畔にある一大リゾートであり、ホテルは、「パオ」という円形の独立した建物に泊まる。

Photo  「パオ」は本来モンゴルの遊牧民がくらす移動式の住居であるが、ここの「パオ」は色、形がパオに似ているだけで、しっかりとした白い建物であった(写真は次の日の撮影したもの)。 部屋に入ると、そこは、1つの部屋になっていて4つのベットが、端っこは別の部屋になっていて、トイレとお風呂があった。

比較的遅くホテルに到着したこともあり、すぐに湖畔にあるレストランで夕食。 小雨が降っている中の外でのBBQとなったが、屋根がついていたので雨はそう問題にならなかった。 しかし、上着を1枚着ないと寒くて、部屋に上着を取りにもどった(やはり、東北は寒いぜよ!)。 

BBQをたらふく食べた後は、一旦部屋にもどり、別の建物にある温泉にGo! 天候の良い夏に日なら良いが、小雨が降る中の屋外移動はちと苦労coldsweats01。 

この旅行では、パパが子供と温泉に入れるのが恒例となりつつあるcoldsweats01。 イクラは人ごいみの中では比較的静かなので良いのだが、それでも熱くて温泉に入らないとか、段差ですぐにつまずいたりと、まあ大変・・・coldsweats02。 

Photo_22日目の朝は晴sun。 シャケは6時ごろに目をさましたので、一人湖畔にあるログハウスや別荘を見て周った。  現在ハーフビルド中ということもあり、窓枠の色やドアの色をフムフムと観察しながら、参考になりそうなものは写真を撮る。

部屋にもどると朝食ということでレストランに向かう。レストランから見える湖からは、時折噴水が放水され、リゾートホテルに来たってカンジ。

2 そうこうしているうちにチェックアウトの時間も近づいてきたので、みんなで集合写真camera(ア!1家族朝の入浴中につき写真に写ってませんcoldsweats01)。

そんなこんなで楽しい旅行でした。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙突取り付け

9月8日

本当は9月6日に行うはずだった薪ストーブの煙突取り付けが、いろいろあって今日取り付けることになった。シャケは会社を半休し、ハーフビルド代表の方と2人で煙突取り付けを行うscissors

はじめに、煙突の取り付け位置を確認し、その後屋根に空いた穴に煙突をビスで取り付け。煙突を取り付ける屋根分は45度のの急斜面なので、足場を確保するのが大変coldsweats02。 さらに高所作業のために最初はビビッタがwobbly、途中から足場屋さんが屋根に足場を取り付けたので、それからは姿勢が楽になったcoldsweats01

Photo ビス止め作業はというと、上手く角度が合わなかったほか、部品の前後を間違えるなどして、5~6回はビスを打っては、抜いての繰り返しcoldsweats01

やっとのことでビス止め終了すると、その後シーリング(雨水がはいってくるのを防止するために、継ぎ目にシリコンを塗る作業)を行って、本日の煙突取り付け作業完了。

最終的な煙突は屋外部分だけでも4本の2重煙突管をつなぎ、先っちょに帽子が着くのだが、屋根作業が途中なために今日のところは2本の煙突管を取り付けた。

大工さんの作業の方は、屋根の内張りがほぼ完成し、明日からは屋根屋さんも作業する。今週中には、窓や外ドアも取り付けられるだろう。

いろいろあったが、順調に建築作業が進んでいるようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上棟工事2日目

9月4日

今日は、シャケ出勤につき、キングとイクラが上棟工事の現場を見に行った。シャケは帰宅して、写真をみながら工事の進み具合をキングから聞いたものである。

Photo上棟工事は2日目であるが、2階の壁 骨格がほぼ完成。一部屋根の骨格も付けられている。

明日になれば、屋根の骨格も完成し、室内外の細かな造作に移るのだろう。みるみるうちに我が家が完成していくのにビックリ。

Photo_2写真は、イクラの部屋になるであろう2階西側の南窓から見える風景。夕方なので外はちと暗く写っているが、山麓に建てたことから田園地帯が見下ろせる。

付近は自然に満ちあふれているので、きっとイクラの発育に良い環境になることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上棟工事はじめ

9月3日

今日から上棟工事が始まる。 このため、重機やら大工さんやら大勢の職人さんたちが来る。 天候が危ぶまれたが、なんとかcloudでもちそうcatface

シャケは夏季休暇を使って休みをとり、シャケF3人で上棟工事をこの目でみようと出掛けたのであった。 あと、外壁の木材の塗装作業も進めなきゃね!

朝8時ごろには建設予定地に着いたが、既に重機や大工さんが仕事を開始していた。 この人たちは何時に家を出たのか・・・(あとで聞いたら、福島から来た大工さんがいて、朝4時から向かったそうです)。

1 朝の時点では、既に作業用の足場や一階の床の部分ができていて、これから1階の壁を取り付けていくとの事であった。 

我が家は2×4工法であるため、既に窓部分がくりぬかれた壁が次々と重機で持ち上げられては、プラモデルのように組み立てられていく。みるみるうちに、1階部分の外壁や部屋(骨格)ができあがってしまった。 うぅ~む、今の建て方ははやい。

2 キングとシャケは、ときどき上棟の様子を見に行きながら、外壁木材の塗装に励んだ。 今日で下塗り作業は終了し、色付き塗料を塗る作業を開始。 外壁の色はいろいろ悩んだが、ウォールナットという茶色に決定! ヤフーオークションで購入した塗料を塗りこんでいった。

本日時点でのシャケ家外観。 どうよ!この外観。 見てのとおり、ロッジ風でしょ! 今後の作業風景(我が家の外観変化)にも期待してちょ。

2_2 3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »