« 階段手すり | トップページ | 完成内覧会1(玄関) »

完了検査

GW明けに、薪ストーブのレンガ積みも完成したことから、完了検査を受けました。

完了検査のために、我が家を設計してくれた人(HBの設計士さん)が、完了検査の1時間前に来てくれて、いざ事前確認eye。 火災報知器や換気扇の設置状況など指摘されそうなところを念入りにチェック!!

完了検査は、市役所の方2人でやってきました。早速、細かくチェックしていきます。検査方法は検査者によって多少違うとは聞いていたけれど、1人の方は淡々と設置位置などを確認して審査しようとしているものの、もう一人の細かいことcoldsweats01

換気扇の型版まで調べ、型版が違っていると言い始めたのです。そして、変更した型版で規定の性能があることいを証明しろと!・・・換気扇は施主の方で電気屋さんにお願いしたため、すぐに換気扇でカタログなどみるかるはずも無く、後日回答することに・・・。

そして、換気扇は24時間換気が望ましいので、スイッチを固定するか、24時間換気の表示をするようにと設計士に言ってきたのです。

ここで、施主の私がブチキレpout!スイッチカバーは施主が選んで変更してますし、24時間換気なんて表示したくありません。なんなら、完了検査なんて受けなくてもいいんですよ!と言わんばかりに文句を言ったら、まともそうな検査官の方が「施主さんの方でご理解いただいているのであれば、それで結構です」となだめてきた。

それから建物の位置を確認。まともそうな方は、おおよその境界線を確認し、建物が敷地内に十分はいっていることを目測で確認してOKになったと思ったら、細かい方が境界線から建物角までの距離を調べはじめ、30センチずれていると言い始めたのです。

我が家は山麓であるため、周りをほぼ山林で囲まれた傾斜地でして、石の側面に境の刻印があったり、たまたま土地の境界上に土がつまれて見えなくなっていたところもあって、境界が分りにくくなっているにも関わらずそんなことを言ってきました。

そして、またもや、「図面通りに建設したことを証明しなさいと・・・」。これには、設計士の人もキレタpout。「どうやって、証明したらいいか教えてください!」と強い口調で言うと、「証明してくれさえすれば、どんな方法でも良いです」との返答。この役所の対応には、私もキレました。

このほか薪ストーブは、事前のHBからの連絡で、ストーブの機種が決まっていて(発注書があって)、レンガが規定通りに積んであれば良いと市役所で言ってますと聞いていたのに、「2週間以内に薪ストーブを設置してください」と細かな方が言ってきた。

これには、私が怒り爆発!pout。「家のローンも大変なのに、薪ストーブなんてそうすぐには買えない。早くてこの冬、遅いと2~3年後に設置になります」と、さらに強い口調で言うと、まともそうな方が、「帰って上司に相談します」とのこと。

後日、薪ストーブはとりあえず設置していなくても、その他が確認できれば完了検査証を発行してくれることになりました。

設計士の方も、こんな細かい検査をする市役所は初めてとのこと。検査者が帰ってから設計士さんと境界上につまれた土をどけて、建設位置を証明する写真を撮ったりしました。

我が街のお役所の対応(細かな検査者の方ね!)には、ほんと怒りを覚えます。こんど、市の投書欄にでも、苦情を書きこんでやろうか!

|

« 階段手すり | トップページ | 完成内覧会1(玄関) »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/34926026

この記事へのトラックバック一覧です: 完了検査:

« 階段手すり | トップページ | 完成内覧会1(玄関) »