« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

エコ資源、松ぼっくり拾い

薪ストーブ用に、公園へ松ぼっくり拾いに行ってきました。

薪同様、無料の資源。紙を燃やすより、煙突トップの目詰まりしなくていいそうです。

子供って何か拾うのが楽しいのか、予想以上にイクラが大活躍run

たくさん拾ってご満悦なイクラさん。

Photo_2

これを乾燥させて、火をつける時に使います。

ためしに乾いてそうなものを薪ストーブにいれてみると。。。。。。。

「ぼぉっ!!flair

Photo_3

着火するとすごい勢いで炎があがります。

新聞紙より火持ちがいいのでいい働きします。

また、イクラとお散歩がてら、松ぼっくり拾いに行ってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻の(?!)お酒

稀少価値上昇中のお酒飲んでみました。

期間、本数限定のふくれみかんのお酒です。

ふくれみかんとは、筑波山名産の小さいみかんで、我が家ではその皮を乾燥させて、七味唐辛子に入れます。柑橘系のさわやかな風味を楽しめます。最近は、ふくれみかんを練り込んだ饅頭とかあって、にわかに筑波山の特産物として紹介されています。

そんなふくれみかんを利用して、地元の地酒屋さんが昨年から売り出しものです。全国紙でも紹介されて、今年は予約だけでほぼ完売だったとか。300mlで870円。安いような高いようなですが、手頃なのでおためしに3本購入してみました。今年初回出荷分最後の3本でした。

Photo

う~ん。フルーティー。女性好み。柑橘系のカクテルみたい。

シャケ曰く、「ジュースだね」だそうな。

でもアルコール7%なので、ジュースだと思っ絵がぶがぶいくと、意外と酔いが回ります。

今年は、あと1回だけ出荷するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こげたチキン

クリスマスも近いということで薪ストーブを使ったチキンの丸焼きに初挑戦dashdash

以前から12インチのダッチオーブン(鉄なべ)は持っていましたが、ほとんど使っていませんでしたcoldsweats01。アウトドア雑誌にダッチオーブンを使ったチキンの香草焼きのレシビがあったので、この通りにつくることに。

どうです!したごしらえ(焼く前)はバッチリでしょ!catface

Photo_3

薪ストーブに投入しているので、ダッチオーブンの中身は見ることができませんが、我ながら薪の燃え加減はバッチリhappy02。焼ける音だけで、今か今かと待ちましたhappy01

野外の炭火で1時間半くらい焼くと書いてあったので、薪ストーブの中に入れて1時間10分(多少早め)に取り出してみると・・・・・おぉ~~アレ?ちょっとコゲコゲcoldsweats02

Photo

こげていないところを美味しくいただきましたが、最初ということで30点のできでしょいうか?sad

後日、ファイヤーライフ(薪ストーブ屋さん)に行って、こげたチキンの話をすると、薪ストーブでの調理だと、野外の約半分の時間で良いとのこと。あとは経験とカンだそうです。薪ストーブ料理の本が売っていたので、ちょっと高めでしたが買ってしまいましたcoldsweats01

次回は50点以上を目指します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンニク&唐辛子オーナメント

思いったってこんなもん作りました。

自家製のニンニクと唐辛子のオーナメント。

麻布でしばっただけのものですが。。。。。。なんか素朴でかわいいっheart04

Photo_5

早速、キッチンの窓辺に飾りました。

カントリー風な一画shine

一応、飾りだけじゃなくて必要に応じて料理に使います。

Photo_6

日向ぼっこしながら、こんなん作るとなんか幸せになります。

イクラを誘いましたが、即答で「忙しいからっ」と断られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焚き付け名人は人を使うのが上手。。。らしい

薪ストーブが我が家に来て約1ヶ月。

暖かいですよーspa。なんか癒されますよーconfident

薪の切り出し、薪割りは、パパの仕事。

ストーブの火付けはママの仕事です。

火をつける時に、牛乳パックがいいとか、松ぼっくりがいいとか。。。。。。

ふむふむ。。。1ケ月目にして、楽な道を選んでしまいました(/ω\)ハズカシーィ

薪ストーブ用の着火剤。24個入り630円也yen

Photo

いやはやいやはや、薪を入れて、着火剤いれて、燃えやすい木の皮をかぶせて、ハイ終わり。楽だー。

イクラに絡まれながら火をつけるのは大変。帰宅して、すぐに火が付く喜びは大きい。

Photo_2

薪ストーブ愛好家(達人)には笑われちまいますが、着火剤はまるまる1個いらないで半分の量で十分火が付きます。そうすると630円割る48回=約13円/1回。安いでしょ。

シャケママ曰く、「火の扱いのうまい人は、人の扱いもうまい!!」

確かに、小さい火から大きくして、大きい火にいきなり薪をくべると鎮火したり、下火になったら、やさしく息をかけたり。人の扱いと似てるかもしれません。他力本願な末っ子キングは着火剤の力を借りました。甘え上手ということでめでたし、めでたし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

創作意欲復活!!

こんにちわ、キングです。

家が完成してhouseほっと一息。。。。

DIYはシャケにお任せして、創作活動を休止していました。

小林邸を見学したり、DIY系ブログに刺激を受けて、再び創作のエネルギー爆発bomb

手始めにこんなんやりました。

Ikra

うふふっ。「IKEA」の踏み台塗っただけでしたhappy02

キッチンの高いところの物を取る踏み台として利用する予定でしたが、

イクラが「わーいい、イクラの椅子だぁheart04」と大喜び。

なるほど、外国製につき意外と高さがあるので、シャケがリメイクしたダイニングテーブルの椅子になりました。

Ikea2

ここは、イクラの特等席になりました。ちゃっかり、テーブルの引き出しには、愛用のクーピーと消しゴムが格納されています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期のセルフビルド宅見学会

我が家の家作りは、ほぼ終わった(現在は、家具作り)というのに、セルフビルドで建てた家の見学会に参加してきましたrvcarsign04

・・・・と言うのも、同じセルフビルドメーカーで同時期に建て始め、年齢も同じくらいだったので、見学会などで会うと、互いの家の進行状況を話し合っていました。いわば家作りの同期生といったお宅です。

我が家は、今回のお宅よりも2~3ヶ月早く着工し、セルフビルドの項目も少なかっただったので猛暑の8月に見学会を行いましたが、見学者集めの関係もあり12月の開催になったもようです。

住宅メーカ(ハーフビルド・ホーム)のホームページで、各家の建築状況が確認できるので、今回のお宅の形や内外装は写真である程度はわかっていたのですが、聞きしにも勝るアンティークに富んだ家でした。

玄関を入ってすぐのドアは、建築前から集めていたというチャーチドアがあり、リビングの照明もアンティークのものでした。・・・・我が家のなんちゃってアンテーク風照明とは格が違いますcoldsweats01

Photo

キッチンを見ると、六角形のタイル貼床にオーダーメイドのキッチン・・・その前に、ミシン台を使ったテーブルが据えられてました。ご主人が骨董屋さんで見つけてきてテーブルを作ったそうです。我が家でもミシン台を使ったテーブルを昨日作ったばっかりだけに、ちょっとビックリcoldsweats02

Photo_2

このお宅も薪ストーブを入れており、帰る頃には、薪集めの話題で盛り上がりました。

我が家の近くに薪ストーブ店がオープンしたみたいなので、帰りに寄ってみると、開店セール中lovely。思わず、薪割りに欲しかった斧を買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシン台をテーブルに

久々のDIYネタです。

愛読書「私のカントリー」をみていたキングが、古い足踏み式ミシンをテーブル代わりに使っているページをみせてきました。そういや、母の使わなくなった古い足踏み式ミシンが納屋に眠っていることを思い出し、母の許可を得て、早速つくってみることにrun

もともとキッチンの横に小さなカウンターテーブルを設置する予定だったので、ここに設置場所が決定good

納屋から持ってきたミシンがコレ!レトロチックなミシンですが台の上はベニアがはがれかかった状態coldsweats01

Photo

このため、ミシンのほか折りたたみできるところなどを全てとっぱらい、その上にテーブルトップとなるパイン材を取り付けました。パイン材は、リビングのテーブルを作ったパイン材の余りです。

ミシン台の脚はスチール製でこげ茶色に塗られていましたが、これを白(詳しく言うと、ラパンという色)に塗り、テーブルトップのみ木目をいかした茶色にしました。

Photo_2

キッチンの横に設置した状態がこれ!

2

これで、キッチンが広く使えるようになったでしょうhappy02。次はこのテーブルにあった椅子を作らなくっちゃね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »