« こげたチキン | トップページ | エコ資源、松ぼっくり拾い »

幻の(?!)お酒

稀少価値上昇中のお酒飲んでみました。

期間、本数限定のふくれみかんのお酒です。

ふくれみかんとは、筑波山名産の小さいみかんで、我が家ではその皮を乾燥させて、七味唐辛子に入れます。柑橘系のさわやかな風味を楽しめます。最近は、ふくれみかんを練り込んだ饅頭とかあって、にわかに筑波山の特産物として紹介されています。

そんなふくれみかんを利用して、地元の地酒屋さんが昨年から売り出しものです。全国紙でも紹介されて、今年は予約だけでほぼ完売だったとか。300mlで870円。安いような高いようなですが、手頃なのでおためしに3本購入してみました。今年初回出荷分最後の3本でした。

Photo

う~ん。フルーティー。女性好み。柑橘系のカクテルみたい。

シャケ曰く、「ジュースだね」だそうな。

でもアルコール7%なので、ジュースだと思っ絵がぶがぶいくと、意外と酔いが回ります。

今年は、あと1回だけ出荷するそうです。

|

« こげたチキン | トップページ | エコ資源、松ぼっくり拾い »

市内・ご近所情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/38063318

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の(?!)お酒:

« こげたチキン | トップページ | エコ資源、松ぼっくり拾い »