« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

雨の朝の訪問者?

雨の朝、一人起きてテレビを見ていると、薪ストーブの中に何か動いたような気配が・・・。

まさか、火も付けていないのに・・・・と思い中を開けてみましたが、何もなし。

気のせいだったのかと思い、またテレビをみていました。そうは言っても、時よりストーブをみていると、また中で何か動いたような気がしました。

今度はストーブを開けずにそーっと観察してみると、ムムッ!!やはり中で動くものがいます。さらに詳しくみると、時より羽根のようなものがみえます。

少しだけストーブの扉を開けて、隙間から中を覗くと、そこには小さなスズメがいました。雨やどりをしたはずが、煙突から落ちてしまったのでしょう。

Photo_4

外に逃がしてやろうと、ストーブの扉をもう少し開けて捕まえようとした瞬間、ストーブの中からリビングへ飛び出してきました。

とは言っても、中で暴れて上手く飛べないらしく、リビングをちょっと飛んでは床に降ります。やっと家具の裏側にはいったところを捕えましたcoldsweats01

Photo_3

捕まえた小さなスズメは、羽根がぼろぼろでスス紛れになっていました。

記念撮影をした後、雨も止んできたので、リビングの窓からスズメを離してあげました。スズメはたどたどしい飛び方ではありますが、我が家の前にある木まで飛び、その後見えなくなりました。

キングが起きて来ると、「何でこんなに、床が汚れているの~」と驚いた様子。・・・・そこで朝あった出来事を話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の休日

つくばの森へ、Citygrls&boyが遊びに来てくれました。

遊びの達人美奈ママ with リョウマ君&リノお嬢

数々の名言をキングに残した尊敬する上司ご一行様

お二人とも、キングの元同僚で旅のプロairplaneお楽しみの企画でおもてなし(予定)

まずは、ブルーベリー狩り。世界一大きいブルーベリー探し競争sweat01

イクラもリョウマ君も一番大きいのは「ボクのだし」と、どや顔catfaceしてます。

Photo_7

園内食べ放題なので、こっちが甘いheart04、こっちがいい香りshineとたくさん食べました。

1歳のリノ姫は、ひとりブルーベリーの果実潰しにはまってましたchick

2_2

続いて、裏つくばにある鱒釣りへfishfish

こちら、自分で食べる魚はその場って釣って、お刺身または焼き魚にしてくれます。

さっそく、釣り竿持って森の中にある野趣あふれるいけすへ。

人影を見ただけで「エサが来たぞー」と興奮するお魚達fishsweat01fishsweat01

3

ヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ つれましたー!!

こちら美奈ママ、Citygirlです。

乳飲み子おんぶして、ヤンチャ盛りの息子さんと魚釣りhappy01

この必死な母の顔、輝いてますshinebearingshine

背中からひょっこり様子を伺うリノちゃんも可愛いぃぃ。ナイスショットcamerashine

その後は、我が家で大人はのんびりjapanesetea

イクラとリョウマ君は、我が家の沢で沢ガニを取ったり、カエルを追いかけたり。

気がつくと、少年二人とも全身薄汚るほど遊びましたrunrun男の子は、こうでないとねhappy01

4

夕方にはパパも合流して、我が家自慢の石焼きビビンバとビールで乾杯beer

森の休日ツアーいかがでしたか?

次は、スカイツリービューの高層マンションにて乾杯楽しみにしてまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イクラ専用ウォーターパーク

今年もイクラ用のビニール製プールを設置。暑くなる前にと思い、朝5時からデッキ脇にシートをひくなど、準備を始めました。

ビニール製のプールを膨らませようと、空気入れを探しましたが、見つからなかったので、結局、口で膨らませました。膨らませ終わる頃には、息が上がってクラクラしましたcoldsweats01

今年のプールにはひとつ考えていることがありましたflair。それば、イクラの遊具(プラスチック製の滑り台)を使って、滑ってプールに入れるようにすることですhappy02

悪戦苦闘しましたが、滑り台もなんとが設置でき、プールに水を入れ終わるころには既に8時。こんなパパの苦労も知らずに、我が息子「イクラ」は、まだベッドの上で寝ています。

「イクラ!すごいプールできたよ!はやく置きなさい。」というと、プールという言葉を聴いたからか、すんなり起きてきました。

Photo_4

水着に着替えたイクラは、早速滑り台の上に座りました。最初は躊躇していましたが、勇気をだしてプールへと滑りこみました。

Photo_5

「パパ・ママの頃には、こんな大きなプール買ってもらえなかったよ!それに今年は滑り台付きだぜ!まるでウォーターパークみたいじゃない?」と言うと、イクラもまんざらでもない様子で自慢気に滑っていて、「今度、誰か呼ぼうか!」と、さかんに友達の名前を列挙していました。

Photo_6

これかも節電の夏が続きそうですが、夏バテや風邪にならずに夏を乗り切りたいと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏バテ対策の飲み物

連日34度の気温がつづくこの頃、シャケ家の夏バテ対策の飲み物を紹介します。

それは、シャケママが作った梅ジュースとシソジュースです。ビンに入った原液を氷と水で割っていただきますbar。2本とも、既に半分以上を飲んでしまいましたcoldsweats01

1

梅ジュースはすっぱいので、イクラには苦手のようです。シャケは、このすっぱさが夏バテにききそうなので、好んで飲んでます。

2

イクラのお気に入りは、シソジュースcatface。「シソって、どんな果物????」ってイクラが聞いてきました。シゾジュースが甘いので、果物の一種かと思ったようです。

キングがシソの葉を見せると、イクラは「なんだ~、これか!」gawk。さも、シソの葉を知っていたようなリアクションをとっていました。

Photo

今日の朝食は、カレーライスと薄切りレモン、そしてシソジュースです。これで夏バテ対策もバッチリです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

筑波山周遊

イクラは最近、電車やケーブルカーに興味深々。くわえて昨日の日光ドライブで登山にも目覚めたかshineと思い、近くの筑波山に登ることに。

キングは昨日の疲れからか戦線離脱。・・・・・ということで、シャケとイクラの親子2人で筑波山に行ってみました。

Photo_5

筑波山神社からケーブルカーに乗って、まずは山頂駅(男体山と女体山の間)へ。ケーブルカー沿線は,ちょうどアジサイの花が見ごろでした。

山頂駅からは徒歩で女体山頂を目指します。

Photo_6

途中、ジュースを飲んでひと休み。

Photo_7

女体山頂は、崖上の岩場で見晴らしがサイコーですが、イクラには相当恐いらしく、すぐに岩場から降りてしまいました。

Jpg

つづいて女体山下の乗り場から,ロープウェーイの乗ってつつじヶ丘に。

ロープウェイは発車まで人が乗る度に振動で揺れましたが,イクラより小さな子が平気で乗っていたので,イクラも頑張りました。

ロープウェイが動き出すと,直下の風景は怖くて見れないようですが,遠くの風景やすれ違うロープウェイを見て,イクラは興奮していました.

Photo_8

つつじヶ丘からは、徒歩で筑波山神社へもどります。途中でロープウェイを下から眺めました。

Photo_9

これは本日のチケットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然のかき氷を求めて

照りつける暑い夏がやってきましたね~。

梅雨が明けた土曜日、シャケFは、納涼のためドライブに出かけましたrvcardash

行き先は日光の霧降高原.・・・・目的は,天然氷で作ったかき氷を求めてのドライブです。

かき氷を食べる前に、まずは運動をと、霧降高原のニッコウキツゲの群生地に行きました。駐車場に車を停めて歩いていくと、すぐにニッコウキツゲの黄色い花が奥の方に見えましたが、進めど進めど群生地にたどり着かず、軽い山登りとなりました。

なんでも,先に見えた群生地は現在工事中のため,その上の群生地まで登ったようです。登山道は段差やぬかるみもあり,靴が汚れました.

イクラは、予想に反して、果敢に段差をジャンプしながら登山を楽しんでいましたgood

Photo_2

そしてこれが群生地です。ちょうどニッコウキツゲの見ごろを迎えていましたhappy01

再び登山道を降り、車でお目当てであるかき氷屋さんに向いましたrvcardashPhoto_3

これが、待ちに待った天然氷のかき氷です。シロップにもこだわっていて、本物の果物から作った自家製のフルーツソースがかかっています。値段はちょっとお高めです。

2

イクラはブルベリー味を、パパ&ママはいちご(とりおとめ)ソースのかかったかき氷を堪能しました。

普通のかき氷は、小さい氷から作るためか細かい氷の粒がありますが、天然の大きな氷を削って作るかき氷はフワフワです。フルーツソースは,ときより果肉が入っていて美味しかったです.。

これから,かき氷を食べる機会が増えると思いますが,こんな美味しいかき氷はそうそう食べられないでしょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニトマトが実りました!!

プランターで育てていたミニトマト(トマトベリーという品種)が赤くみのりましたhappy02

Photo_2

早速、キングとイクラにミニトマトが実ったことを言うと、既に1つづつ食べたそうですcoldsweats02

シャケも1つをもいて食べて見ました。

新鮮なのかシャリシャリした食感でGoodです。酸味と甘みも絶妙でしたwink

Photo_3

グリーカーテンとしてリビング前に設置したゴーヤは、シャケの背丈ほどに成長してきました。さてどこまで伸びるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルを探せ!!

キングが市内の川周辺でホタルが見れることを会社で聞いてきました。

早速、シャケFは行ってみることに。ネットで調べると、ホタルは8~9時ごろに見れるそうです。夕食を早めに済ませ、狭い道であることを考えて、軽自動車(ジムニー)で出掛けましたrvcar。。

コンビニでジュースとお菓子を買い、教えてもらった川周辺を見渡しても飛び周るホタルの姿はありませんweep。さらに川沿の道路に沿って歩いても、全くホタルの姿はみれませんでした。田んぼも広がっている地域ですが、車の通りは多いし、近くに住宅が立ちはじめた場所に、ホントにホタルがいるのでしょうか?

キングが会社で教わったホタルのポイントは、もうちょっと北の方かもしれないというので、ジムニーで細い農道を北上しました。こんなときにジムニーで来て正解ですwink

今度は車も住宅も周辺にない橋の上でジムニーのライトを消して見ました。遠くに住宅の明かりは見えるものの、周辺は真っ暗です。

シャケFは必死に周りを見渡していました。目も暗闇に慣れ始めた時、キングが車のすぐ横の草むらの中に黄色く光るものを発見!!happy02

早速、3人は車から降りてその草むらを注視すると、黄色く光るホタルでした。川辺を見渡すと、ときより黄色い光が水辺を舞い、数匹ですがホタルをみることができました。イクラもちょっと感動していますcatfacewinkcatface

目がなれてきたこともありますが、さらに北の方を見わたすと、田んぼと林の間に数人の人影(懐中電灯のあかり)を発見!!もしやあそこがホタルのポイントか!?・・・と思い行ってみました。

すでに人影は無くなってしましいました(すれ違った)が、見ていたと思われる林周辺で車の電気を消すと、ホタルが飛び周っているではありませんか!!happy02happy02happy02

3人は興奮気味に車を降りると、40~50のホタルが草むらのとまったり、飛んだりしています。イクラは「こっちにもホタルがいる、あ!ここにもいる」と大興奮です。

2

デジカメで撮影を試みましたが、やはりホタルの飛ぶ風景をコンパクトデジカメで写すのは無理ですweep。ホタルをアップで撮ってみましたがピンボケでした。

興奮さめやらないまま、シャケFは家路につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーベリー狩り2011

今年もブルベリーが実りはじめました。

ブルーベリー園(複数)から、開園のお知らせが届いたので行ってきました。

朝撮りが実もフレッシュで美味しいので、

いつもの会社&保育園へ出掛ける時間から出発dash

同じく早起きさん達で、駐車場は満車でしたrvcarrvcar

2_2

園内食べ放題500円也。時間制限無し。

パパ&ママは無心に1年分食べ貯め。

なんか視界が明るくなった気がする。。。。shineeyeshine

Photo

イクラは何故かあまり食べずに、真剣にブルーベリーを摘んでいました。

「おばあちゃんにもってくの~」だって。なんてやさしい子なんじゃ~crying

3

汗だくになって摘んだ後は、ブルーベリーアイスを堪能。

そうそう、我が家のブルーベリーも8粒程ですが実りました。

Photo

一人2粒づつの配給です、楽しみhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちびっこ博士(になれるかな?)

つくばの日本一って知ってますか?

市内には沢山の研究所があるので日本一博士が多い街だそうですeyeglass

そんな訳で、そのひとつの物質・材料研究機構(NIMS)の一般公開へ行ってきました。

Nims

早速、超伝導の実験

リニアモーターカーの原理だそうな。ふむふむ。

Nims2

レンガを彫って、ピューター(錫)を流し込んでオリジナルオーナメント作りに挑戦。

イクラの彫刻刀使いにハラハラは母でしたcoldsweats02

Nims3

そして、最後はファンデーション作り。

ママの為に頑張りますsweat01こちらのファンデーションは自然素材のもの。

色々な物を作ったり体験できて、楽しみながら知育できるイベントはいいですね~happy01

イクラも楽しかったようで、次はどこの研究所に行きましょflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »