« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

お庭のイメチェン

最近、家周りのお庭がうっそうとしてきたことから、9月ごろから大幅なイメチェンをしてきました。

<その1:玄関前の花壇>

玄関前の花壇が込み入ってきたので、大幅に植え替えました。大きくなったオリーブは、家の南側へ。ミニバラやラベンダーは駐車場の西側(垣根近く)に植えました。

その代わりに、植木鉢に植えておいたオリーブ(種類は違いますが、同じ日に買ったもの)を花壇に植えました。こちらは成長が遅く、買った時と大きさがさほど変っていません。やっぱり、地植えの方が育つのかな?

Photo_7

<その2:西側花壇>

家の西側軒下にある花壇(家と駐車場の間)の植物も、大きくなりずぎてきたので、こちらも大幅に変えました。大きくなったユーカリは家の南側へ・・・。もっこうバラは家の垣根にしようと、垣根のフェンス近くに植えました。

そして、夜、車を停めた際、玄関まで暗かったので、駐車場の左右花壇にソーラー式のライトをつけました。ホームセンターで500円くらいで売っていた小さいものを左右に3つ等間隔にさしてみました。そして、大きなランタンを家の角に設置しました。

Photo_8

Photo_10

<その3:家南側>

家の南側は、これまでシャケ・パパが管理していて、ツツジやサツキなど、日本風の植木が植わっていました。枯れてきたツツジもあるので、シャケ・パパに許可をもらって、大幅にイメチェン。

ツツジやサツキを移動し、その代わりにオリーブやユーカリを植えてみました。

Photo_11

オリーブやユーカリの周りは、それぞれ丸く石で囲んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家が雑誌に載りました。

我が家をお願いしたハーフビルド会社代表のAさんから久しぶりに電話があったのが、8月の終わり頃・・・・・。それは、我が家の雑誌への取材依頼でした。

シャケ・ファミリーは我が家の取材に大喜びhappy01。すぐに快諾しました。

そして、9月中ごろに、キットハウスという雑誌をてがけている編集者とカメラマンの2名で、我が家を訪れ、取材していきました。

その雑誌が完成したようで、本日、我が家に送られてきました。

Photo_13

キットハウスはに主にログハウスや小屋をセルフビルドする雑誌のようで、年1回の発売です。

Photo_14

我が家の記事は、見開きで4ページ。セルフビルドの頃の風景や各部屋の細かな写真が掲載されています。

もし書店で見かけたら、ご覧あれ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手作り(サインピック)

最近、ガーデニングが楽しいキングheart04 だんだん植物も増えつつあります。

そして、まだまだ我が家へ迎えたい植物いっぱいです。

この連休に、来年春のアリウムの球根を植えました。

春が待ち遠しいflair

でも、長い間土の中で眠ってるので、

間違って掘り起こさないようにサインピックが必要です!!

「私、この下にいるからね〜。」的なサイン。

以前から探していたんだけど、なかなかイメージするものが見つからない。そこで、プチ手作りしてみました。

海外のお花屋さんとか果物屋さんの店先とかにありそうなヤツです。探したけど以外となかったんです〜。時々、お店では見かけるけど、どこで購入してるんでしょうか?

Photo

こちら、ベニヤ板を切って、

ボンドで貼って、

Photo_2

Photo_3

黒板塗料(黒)して完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽が出たぁー。

この前、蒔いたタネから若葉が顔を出しましたbud かっわい〜happy01 最近、植物へも愛おしさを感じるキングです。

しかーし。大切にしすぎてなんだかもやしっ子(||li`ω゚∞)

蒔いた種が全部芽を出すのを待っていたら、

先に芽が出た種がひゅるひゅる伸びてしまったのです。。。。

Photo_12

芽が出たらすぐにお日様の光sunにあてて根を丈夫にするんだって。

知らなかったですっっっ。

日々勉強ですわ。子育てと一緒confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオラ種まき

いつのまにか、すっかり秋風香季節になりました。

庭仕事が楽しい季節です。

暑い夏にさぼっていた、庭がなんか荒れてきました。

冬の期間に楽しみビオラ2種類と春に楽しむお花各種をさっそく購入。

ガーデニング初心者につき、いつも苗budから育てていましたが、お金がかかること。。。dollarかかること。。。。。dollar一面お花畑にしたいとの構想もあり、今回は種から育てます。

Jpg

他の方のブログで呼んだJiffy社の種まき用培土を利用してみました。

直径5センチくらいの固形の培養土に温かいお湯をかけて待つこと10分。

もこもこっとflair大きくなってきました。。

Photo_5

中心に種を3,4粒蒔いて薄く土をかけて終わり。ちょー簡単でした。

手も汚れないすぐれもの。花を愛するイクラさんも一生懸命お手伝いしてくれました。

Photo_4

「早く芽を出せ、花の種~note

蒔いて一週間で芽を出すんだって、楽しみ~。毎日のぞいちゃう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒガンバナの咲く風景

夕方,近所を散歩していると,普段は誰もいない池の周りにカメラを持った人だかりが(・・・といっても,5,6人ですが・・・).

近くに行ってみると,池の土手にある巨木とヒガンバナを撮影するアマチュアカメラマンたちでした.

早速、家にもどってカメラを持参し、撮影camerashine

Photo_7

たまたまネットを見ていたら、この巨木とヒガンバナを撮影した写真がいろんなブログに載っていて、その筋ではけっこう有名なスポットなのかもしれません。

そうそう、白いヒガンバナというものもあるそうです。近県で白いヒガンバナの咲いているスポットはないかと探していると、なぜかイクラが知っていました。じーじから教わったようで、ほんとご近所の畑に咲いていました。

Photo

早速,次の朝に散歩がてら行ってみると,赤と白のヒガンバナが綺麗なコントラストで点在して咲いていました。多分、この土地の持ち主が育てているのでしょう。

白のヒガンバナの咲いているところは珍しいのに、誰もブログにアップしていないところをみると、ここは隠れスポットなのかもしれませんcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の勲章

イクラ4歳。やんちゃ盛り。 ついに、初めての骨折しました。。。。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Photo

原因は、運動会前に買った「瞬足shoe」 イクラの保育園でも流行ってます。No.1を君に。。。のあれです。 シュンソク。。。。。

あーあ君は、速すぎました。。。。イクラついて行けずコケましたdash

来月中旬の運動会までに直りますように(合掌)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムムムッ。何奴じゃ。

我が家の窓辺に怪しい人影。。。。。

Photo_2

ムムムッ。 小人が侵入しようとしていますっsign03

Photo_3

なんか伝説に、小人を見ると幸せになれるとか。。。。お越しの際には、我が家の小人をぜひ探して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »