« お庭のイメチェン | トップページ | いくらのfree time »

「栗の家」偵察

今週末はイクラをじーじ&ばーばにあずけ、久々に夫婦二人でデートhappy01。イクラが一緒だと行きづらい笠間の陶器店を周った後、兼ねてから気になっていた「民芸茶房 栗の家」に偵察にでかけた。

「栗の家」は、常磐自動車道の岩間ICの近くにあり、栗好きにはたまらないスイーツが食べれるという。食べログをみると、賛否両論あるが、笠間地区では口コミ&評価が高い店である。

「栗の家」に到着したのが土曜日の3時半過ぎ。栗の季節とあって正午ごろは混んだと思うが、この時間でも4~5台の車が停まっていた。

Photo

店構えは、民芸茶房とあって、古民家を改造したレトロなたたずまい。店の中に入ると、はじめ誰もいなかったので閉店かと思ったら、店員さんがでてきて、なんとか菓子類なら食べれそう。

店の奥にはいると、3グループのお客さんがいた。さっそく、この店の名物でもあるモンブランのセットを2つ頼む。キングと別の菓子を頼むことも考えたが、まずは名物をじっくりと堪能することにthink。飲み物はコーヒーor紅茶ではなく、キングと同じ抹茶を頼んだ。

2

これが名物のモンブラン。ホントに栗のペーストを絞りだしたようなシンプルなケーキである。

食べログの口コミでは、栗そのものの味が楽しめると賞賛する書きこみもあるが、本当のモンブランケーキのメレンゲとクレームシャンテイィの組み合わせの素晴しを知らないケーキだと非難する書きこみもあり、意見が二極化している。

食べてみて、その両方の意見もわかるが、個人的には、シュガーパウダーもかけてあり、となりに添えられていた生クリーム一緒に食べると、想像以上に美味しかった。

3

我が妻:キングも大きな口を開けて、モンブランをパクリ。甘さを控えた栗の味と抹茶の苦味に満足したようである。

その後、イクラを迎えに向かった。

|

« お庭のイメチェン | トップページ | いくらのfree time »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

わー!栗の家、懐かしい!!!
まだ若かりし20代前半の頃、何度か足を運んだことがあります!骨董市もやってませんでしたっけ?

また行きたいお店です!

投稿: emeico | 2011年11月 2日 (水) 20時59分

emeicoさん久しぶり。
「栗の家」って昔からあったんですね。私がここを知ったのは、2~3年前なんですcoldsweats01
我々が行った時には骨董市はやっていませんでしたが、ときどきやっているみたいです。
今度、里帰りした際は、是非我が家にお立ち寄りください。

投稿: シャケ | 2011年11月 3日 (木) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/42784249

この記事へのトラックバック一覧です: 「栗の家」偵察:

« お庭のイメチェン | トップページ | いくらのfree time »