« 九州旅(その1)博多駅編 | トップページ | 九州旅(その3)鵜戸神宮 »

九州旅(その2)海幸山幸

宮崎駅~南郷駅間には観光特急列車「海幸山幸」が土日のみ1日1往復運行されています。

今日は、この「海幸山幸」に乗って飫肥(おび)駅まで行き、飫肥の街を散策した後、観光バス「にちなん号」に乗って宮崎駅に戻ってきます。
「にちなん号」は、「海幸山幸」と連動して走っていて、お得な「日南レール&バスきっぷ」なんてものもあります(もちろん、シャケ・ファミリーも、このキップを利用good)。

Photo_4

ホームに「海幸山幸」が到着すると、まずは記念撮影camerashineをしてから、乗車。
この列車は、飫肥杉を内外装にふんだんに使い、木のぬくもりと杉の香り漂う列車です。

3_3

また、観光特急と言うだけあって、名所の説明や記念品の販売などの車内で行っています。子供向けの紙芝居なども行われましたcatface

4_2

飫肥駅に到着すると、ここの盆踊りの格好でお出迎えしてくれました(さすが、観光特急catface)。

45_2

飫肥の街は、九州の小京都と呼ばれる城下町です。飫肥城に行くと、桜cherryblossomが咲いていましたhappy01。イクラは桜の木のある土手をなぜか駆け上がってますcoldsweats01

5_2

ランチは、キングが下調べした際に気になっていたという「あぶり鰹」を食べましたcatface。簡単に言うと、焼き肉のカツオ版といったところでしょうか?

55_2

帰りのバスを待っている間に、弓矢の体験があったので、ちょっと試してみました。

「にちなん号」は観光スポットに立ち寄りながら、3時間以上かけて宮崎駅に戻ります。観光スポットについては、次のブログで・・・

6_2

|

« 九州旅(その1)博多駅編 | トップページ | 九州旅(その3)鵜戸神宮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/44686024

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅(その2)海幸山幸:

« 九州旅(その1)博多駅編 | トップページ | 九州旅(その3)鵜戸神宮 »