« 九州旅(その2)海幸山幸 | トップページ | 九州旅(その4)青島神社 »

九州旅(その3)鵜戸神宮

飫肥(おび)駅から、観光バス(にちなん号)に乗って、最初に立ち寄った観光スポットは、鵜戸神宮でした。

1_2

この周辺は、独特の海岸風景をしています。晴天にも恵まれ、まさに観光日より。

2_4

ここでの注目は、運玉と呼ばれる玉を、女性は右手で、男性は左手で、願い事しながら亀石に投げ、見事入ると願い事が叶うとのことです。
写真の中央にある水が入ったところに投げ入れます。

早速、シャケ・ファミリーも挑戦しました。願い事はというと・・・smile
「宝くじが当たりますように!!」(←運ということで、自分ではどうすることも出来ないことをお願いしてみました)。

運玉は、一人5つです。
ラッキーなことに、シャケの3投目が見事入りました。ちゃんと左手で投げてます。

3_5

帰る参道の途中で、乳水なるものをいただきました。神殿のある洞窟からしたたおちる水に砂糖やショウガの味を付けたものです。
これをイクラは気に入って「これ、美味しいよ!」と連呼していました。

|

« 九州旅(その2)海幸山幸 | トップページ | 九州旅(その4)青島神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/44686115

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅(その3)鵜戸神宮:

« 九州旅(その2)海幸山幸 | トップページ | 九州旅(その4)青島神社 »