« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ひたちなか海浜公園のお散歩

ひたち海浜公園ではネモフィラが咲いたというので、じーじ&ばーばを連れて高速道を飛ばして向かいました。
車を停めて西口から入園すると、すぐ目の前に見える「たまごの森」ではチューリップが満開に咲いていました。

Photo_4

例年ネモフィラが咲く時期にはチューリップが咲き終わっていますが、今年は見です。

Photo_5

チューリップの草原の中には、ムスカリで作られた川が形作られています。

Photo_6

イクラはというと。。。。。タマゴの上に登って遊んでいましたcoldsweats01

チューリップが咲く「タマゴの森」を過ぎると、ネモフィラの咲く「みはらしの丘」までは、あと半分の距離ですが、最近脚が痛いというばーばは園内を走るバスでの移動を希望。

35

ということで、イクラとばーばは列車の形をしたバスで移動しました。
バスは4~5台が稼動していましたが、一方向にしか周っていないので「みはらしの丘」までは、園内をほぼ一周するしかありません。

Photo_7

イクラたちより一足先に着いた我々は丘に登って一休みししていました。
今年も「みはらしの丘」のネモフィラは綺麗に咲いています。

イクラとばーばが到着したので、丘の前で記念撮影camerashine

すると、イクラがばーばを誘って、見晴らしの丘に登りはじめたではありませんかcoldsweats02
結局、脚の痛いばーばは、イクラに手を引かれて丘の天辺まで登ってしまいました。。。。やはり孫の力はすごいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一般公開@JAXA

毎年、春と秋に「科学技術週間」が設定されており、つくば市内の研究施設の一般公開されます。

今年は、JAXA筑波宇宙センターに行きました。イクラと二人も寂しいので、リョウマ君&リノちゃんを誘って出掛けて見ました。

宇宙兄弟の影響か、すごい人混みwobbly研究所内に入るまでに、ぐるぐる列を誘導され、気分は惑星。。。。。。

やっとリョウマ君たちと合流して、水ロケットしたり、地球儀作ったり、ロケットパン食べたり、戦ったり?、追いかけっこしたり??宇宙を堪能したかは、???ですがリョウマ君と戯れてイクラ大満足の一日でした。

お付の方と歩いていた、こんな有名人とも記念写真camera

よく知らなかったのですが、帰宅してからネットで調べたら小さい頃からの夢である宇宙飛行士を苦労して勝ち取った方らしいのですshine今更ながら高感度アップup

息子達も悪戦苦闘しながら、夢がかなえる大切さをいつしか教えたい母です。

Photo_2

最後に、宇宙を背景に宇宙飛行士体験notes

きめポーズ決まってるでしょ。

Photo_3

来年の一般公開はどこ行こうかしら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親父の背中

ある日の朝、朝食後ゴロゴロしているイクラ。

Photo

「何してんの?」と聞くと。。。。
「え?テレビ見てんだよ」catface 「だったら、起きて見たら??具合悪いのかと思ったじゃん(ママ)」
「パパだって寝て見てるよ(イクラ)」 。。。。

2

っといっちょまえなごろ寝でテレビを見ています。
なんとも、パパそっくり。並べてみましたhappy01 オヤジの背中を見てすくすく育っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花散歩

春ですね!今年は例年に比べて寒いですが、ちらほら桜が咲いてきました。

1

ポカポカ日和の休日、近くの桜並木に散歩にでかけました。まだ三分咲きといったところでしょうか?つぼみしかない桜の木も見られます。

桜の咲く時期には、ちょうどカタクリの花も咲きます。このため、カタクリの群生地に行って見ました。

群生地近くの林道には登山の人だと思われる車が数台停まっていましたが、群生地近くには人影なし。

2_2

まだ咲いていないかと思いきや、カタクリの花が見ごろを向えていました。

そういえば、稀に白いカタクリの花があるんだよな~と思い出し、シャケは急斜面を降りるなど周辺を散策sign04run

「やっぱり見つからないやweep」とあきらめて、イクラとキングの元にもどったその時・・・

3

見つけましたhappy02「白いカタクリ」を!!・・・白いカタクリは、おしべが黄色で、気品をただよわせて咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イクラのお手伝い(ごはん編)

イクラもいろいろなことができるようになりました。

毎日のようにキング(ママ)のお米を研ぐ姿をみていたイクラは、「自分もやりたい」と言い出しました。それで、何度かお米を測るのを手伝わせていました。

あるとき、キングが「イクラ、ごはんのセットお願い」というと、「わかった!」とイクラはノリノリですcatface

シャケが確認しながら、イクラにご飯のセットを全部やらせてみました。

Photo

最初にお米3合を米びつから測ります。

Photo_2

次にお米とぎです。イクラはキッチンのシンクまで届かないので、台に乗ってお米をとぎました。

Photo_3

そして、炊飯器にお米の入った器を入れ、タイマーをセットして完成です。

「朝7時にご飯ができるよ!」というと、いつもは寝ぼすけなイクラが、その日は7時におきてきましたhappy01

朝食を食べるとき、「ボクが作った愛情入りのご飯だから美味しいよ!」とイクラは自慢げに言います。

ふりかけをかけて食べようとしたら、「まずは1口、ご飯だけで食べてみて!」と強要されましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州旅(その6)霧島温泉

これまで駅前のビジネスホテルに宿泊していたシャケ・ファミリーですが、九州旅行最後の宿泊先は温泉宿です。

霧島温泉郷は、鹿児島周辺で有名な温泉地で、美肌に良い「どろ温泉」などもあるところです(どろ温泉の宿も検討はしたのですが、普通の温泉宿にしました)。

ナビの誘導にしたががって道路を進むと、温泉街のはずれの細い道を谷に向かって降りて行く道を指示しています(宿泊する「もみじ谷温泉」の看板もあり)coldsweats01

不安にかられながら道を進むと、急に前がひらけ、こぎれいな温泉宿が見えてきましたhappy01

1

従業員の対応も良くGoodhappy02。部屋もこぎれいにされていて、ベランダからの眺めも良いですwink。キングも久しぶりに当たりのお宿とのこと。

宿泊者は他にも大勢いましたが、なぜか温泉は空いていて、ほぼ貸しきり状態で入れましたhappy02。また、貸し切りの家族風呂もあり、無料ではいれましたcatface

2

浴衣に着替え、別の部屋で夕食をいただきました。しらすの鍋やステーキなど、料理も豊富で美味しかったですhappy02

3

イクラの食事と言えば、子供が好きそうなハンバーグやオムライスのオンパレードcoldsweats01

次の日は、近くの霧島神社を散歩した後、鹿児島空港へ向かいました。

5

空港に向かう道すがら、古い駅舎で有名な駅に立ち寄りました。ちょうど、観光特急列車「はやとの風」が到着する時間なので、この列車を待ちました。

この九州鉄道の旅では、多くの列車を見たり、乗ったりしました。これまでシャケは、「列車の旅」というものが、はじめてに近かったのですが、思った以上に旅を満喫することができました。キングの旅行プランも冴え渡っていたのでしょう。

その後、レンタカーを鹿児島空港で返却し、帰宅の途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »