« 九州旅(その5)桜島ドライブ | トップページ | イクラのお手伝い(ごはん編) »

九州旅(その6)霧島温泉

これまで駅前のビジネスホテルに宿泊していたシャケ・ファミリーですが、九州旅行最後の宿泊先は温泉宿です。

霧島温泉郷は、鹿児島周辺で有名な温泉地で、美肌に良い「どろ温泉」などもあるところです(どろ温泉の宿も検討はしたのですが、普通の温泉宿にしました)。

ナビの誘導にしたががって道路を進むと、温泉街のはずれの細い道を谷に向かって降りて行く道を指示しています(宿泊する「もみじ谷温泉」の看板もあり)coldsweats01

不安にかられながら道を進むと、急に前がひらけ、こぎれいな温泉宿が見えてきましたhappy01

1

従業員の対応も良くGoodhappy02。部屋もこぎれいにされていて、ベランダからの眺めも良いですwink。キングも久しぶりに当たりのお宿とのこと。

宿泊者は他にも大勢いましたが、なぜか温泉は空いていて、ほぼ貸しきり状態で入れましたhappy02。また、貸し切りの家族風呂もあり、無料ではいれましたcatface

2

浴衣に着替え、別の部屋で夕食をいただきました。しらすの鍋やステーキなど、料理も豊富で美味しかったですhappy02

3

イクラの食事と言えば、子供が好きそうなハンバーグやオムライスのオンパレードcoldsweats01

次の日は、近くの霧島神社を散歩した後、鹿児島空港へ向かいました。

5

空港に向かう道すがら、古い駅舎で有名な駅に立ち寄りました。ちょうど、観光特急列車「はやとの風」が到着する時間なので、この列車を待ちました。

この九州鉄道の旅では、多くの列車を見たり、乗ったりしました。これまでシャケは、「列車の旅」というものが、はじめてに近かったのですが、思った以上に旅を満喫することができました。キングの旅行プランも冴え渡っていたのでしょう。

その後、レンタカーを鹿児島空港で返却し、帰宅の途につきました。

|

« 九州旅(その5)桜島ドライブ | トップページ | イクラのお手伝い(ごはん編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/44708914

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅(その6)霧島温泉:

« 九州旅(その5)桜島ドライブ | トップページ | イクラのお手伝い(ごはん編) »