« 九州旅(その6)霧島温泉 | トップページ | 花散歩 »

イクラのお手伝い(ごはん編)

イクラもいろいろなことができるようになりました。

毎日のようにキング(ママ)のお米を研ぐ姿をみていたイクラは、「自分もやりたい」と言い出しました。それで、何度かお米を測るのを手伝わせていました。

あるとき、キングが「イクラ、ごはんのセットお願い」というと、「わかった!」とイクラはノリノリですcatface

シャケが確認しながら、イクラにご飯のセットを全部やらせてみました。

Photo

最初にお米3合を米びつから測ります。

Photo_2

次にお米とぎです。イクラはキッチンのシンクまで届かないので、台に乗ってお米をとぎました。

Photo_3

そして、炊飯器にお米の入った器を入れ、タイマーをセットして完成です。

「朝7時にご飯ができるよ!」というと、いつもは寝ぼすけなイクラが、その日は7時におきてきましたhappy01

朝食を食べるとき、「ボクが作った愛情入りのご飯だから美味しいよ!」とイクラは自慢げに言います。

ふりかけをかけて食べようとしたら、「まずは1口、ご飯だけで食べてみて!」と強要されましたcoldsweats01

|

« 九州旅(その6)霧島温泉 | トップページ | 花散歩 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/44822088

この記事へのトラックバック一覧です: イクラのお手伝い(ごはん編):

« 九州旅(その6)霧島温泉 | トップページ | 花散歩 »