« お取り寄せスイーツ | トップページ | 北海道旅(1) 旭山動物園 »

北海道鉄道の旅

年賀状で今年の抱負に「鉄道の旅」をかかげたシャケ・ファミリーgood。 すっかり鉄チャン・ファミリーとなっています。

今回は、大型企画第2弾として、海の日を挟む3連休を使い4泊5日の北海道旅行にでかけましたhappy02。 この日を迎えるために、出発前はイクラが風邪をひかないよう万全の注意をはらいながら、無理せず穏やかに日々を過してきました。

今回の企画では、上野から憧れの「寝台特急 カシオペア」に乗って、札幌を目指します。イクラは、自分のおこづかいで「はやぶさ弁当」を購入し、興奮状態。

1

早速乗り込みますrunrunrun。 カシオペアの室内はツインでしたが、思ったよりも広く快適ですcatface

2

いざ、北海道に向けて、カシオペア出発sign03

先頭のラウンジ車に行ってみると、大勢の人が陣取っており、中にはワインを楽しんでいる人もいました。

3

列車内を偵察した後、部屋にもどりました。やっぱり部屋の方がくつろげます。上野の買ったお弁当を食べ、早めに寝ました。

シャケは、青森駅に停車するまではなんとなく覚えていましたが、青函トンネルを通過する時には熟睡。気がつけば、北海道の大地になっていました。

35

再び、ラウンジ車に言ってみると、朝5時過ぎとあって空いています。

4

函館駅で牽引する車両が再び代わります。(青森駅で、一度牽引車を代えています)。

6

朝食のアナウンスが流れたので、「せっかくだから、朝食くらいは食堂車を使ってみよう!!」と行って見ると、既に行列ができていました。

30分以上待ち、なんとか朝食にありつけました。

5

そして無事に札幌到着。北海道の様子は、次のブログで!

帰りは、函館から青函トンネルを通って新青森へ行き、そこから新幹線に乗って帰りました。

函館駅では、回送中のトワイライトエクスプレス(関西からでている寝台特急)を発見lovely。早速、イクラを入れてcamerashine

Photo

青函トンネルを越えるのは、イクラが乗りたがっていた列車happy02「スーパー白鳥」です。青函トンネル最深部の青いライトや海底駅をみることができました。

Photo_2

新青森駅からは、これまたイクラお気に入りの新幹線smile「E5系はやて」に乗って、東京を目指しました。

E5

E52

シート間隔は東海道新幹線よりも広いようだけれど、全席指定でイクラをヒザの上にのせてだったので、少し窮屈bearing。行きの寝台特急の方がくつろいで移動できるので、楽でした。

今年は、鉄道の旅と証して、北(北海道)と南(九州)に旅行しましたが、あとは近くの日帰り鉄道旅でいいかも。江ノ島電鉄のようなレトロな電車も乗ってみたいな!

|

« お取り寄せスイーツ | トップページ | 北海道旅(1) 旭山動物園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/46404474

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道鉄道の旅:

« お取り寄せスイーツ | トップページ | 北海道旅(1) 旭山動物園 »