« 我が家のグリーン・カーテン | トップページ | 我が家の珍果実 »

弾丸トラベル_上高地散策

昨年ミニバンを購入したのですが、一度も車中泊なるものをしたことがありませんweep。 車中泊用に寝袋(寝袋を着たまま歩けるというヒューマノイド)を買っちゃいましたが未だ出番なし・・・coldsweats01

ということで、かねてから行って見たかった「上高地」へ金曜日の夜からでかけました。我が家をPM10時過ぎに出発し、首都高・中央高速道を通って目的地に向かいます。

深夜にも関わらず、首都高は車で一杯。慣れない首都高に、誤って一般道へ降りてしまう一幕もあり、計画では諏訪湖SAで仮眠をとる予定でしたが、談合坂SAで疲れ果てて仮眠をとりました(暑いので、新調した寝袋は結局使わずcoldsweats02)。

日の出とともに談合坂SAを出発し、上高地手前にある沢渡の駐車場に到着したのはAM8時頃。ここからはマイカー規制のため、バスに乗り換えて目的地を目指します。駐車場は、既に8割方がうまっていました。

ここで散策用の服装に着替え、リックを背負って出発です。上高地は涼しいと聞いていましたが、本日は朝から暑いです。とりあえず長袖シャツを着込み、さらにパーカーをリックの中へ。 イクラの靴は、ちょっと小さくなってきたらしく、寝起きも重なり、イクラは朝からブルーshock

バスに乗るとイクラも機嫌を取り戻し、大正池で降りました。大正池は透明な水と枯れた樹木、そして背景に高い山並があり、幻想的な風景です。

Photo

歩き始めると、すぐにイクラが足が痛いといいはじめました。今日のイクラは、なぜがブルーです。

2

途中、休憩をとりつつも、河童橋で散策を断念。イクラとキングは河童橋の木陰や売店で休んでいることに。

3

せっかくここまで来たのだからと、シャケのみが早脚で明神橋まで行ってみました。

明神橋まで来ると、山のすぐ下まで来たといった風景になります。ここから、先に行くには登山の準備が必要になるのでしょう。

4

帰り道は、明神池を周るコースをチョイス。道すがら、川原を歩くサルの一家にも遭遇。天気にも恵まれ、素晴らしい風景が楽しめます。これでイクラがブルーでなければ、一緒に来れたのに・・・。

5

6

河童橋に戻ったのは、PM2時ちょっと前。ほとんど立ち止まらずに早足で歩いたのに、2時間近くかかりましたcoldsweats01

ここからはバスに乗り、沢渡の駐車場に戻りました。帰りの高速道は、長野道・上信越道を通って戻るルートを選びました。こちらの道の方がスムーズで、途中で夕食をとっても土曜日のPM10時前には我が家に到着しました。

今回の旅行はイクラがブルーのため、充分には楽しめませんでしたが、子連れ旅行は、こんなこともあるでしょうcoldsweats01。そうそう、早速、イクラの靴を新調しました。

|

« 我が家のグリーン・カーテン | トップページ | 我が家の珍果実 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やる気ナシ子だったイクラ。何故か、このところあの山で僕は男になったcatfaceとしみじみ言ってます。何があったのでしょう???

投稿: キング | 2012年8月11日 (土) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/46659039

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸トラベル_上高地散策:

« 我が家のグリーン・カーテン | トップページ | 我が家の珍果実 »