« 弾丸トラベル_上高地散策 | トップページ | ご近所で川流れ »

我が家の珍果実

今年は、ホームセンターの園芸売り場で見つけた珍果実clubを育てていますhappy01

ます1つめは、ペピーノ(pepino)。 アンデス山脈地域で栽培されているナス科の植物で、ニュージーランドではポピュラーな果実のようです。味は、メロンと洋ナシを合わせたような???とのことdespair

3

1つ実ったのですが、いつまでたっても白いままなので、収穫して食べてみましたrestaurant。味はというと、う~ム、いまいちsad

4

本当は、下の写真になるようです。黄色く色づいてきたら収穫するようで、収穫後、2~3日追熟させ少しやわらかくなったら食べごろのようです。そのままカットして生食するか、糖度が低いものは野菜としてサラダなどに利用するそうです。

5

また2コ実ってきたので、今度は黄色くなるまで待ちたいと思います。

そのて2つめの珍果実は、キワーノ。ウリ科(ゴーヤ)の仲間で育てやすく、グリーンカーテンとしても活用できるそうです。我が家では、ゴーヤと一緒に、グリーンカーテンとして、育てています。

Photo

2

イクラがこの実を見つけた時、「パパ、変なゴーヤがなっているよ!怪獣のタマゴみたい。」とビックリした様子coldsweats02。 確かに、とげのある楕円型で、怪獣のタマゴのようcoldsweats01

シャケもこの果実の名前を忘れてしまっていたため、ネットで探して、やっと「キワーノ」の名前にたどり着きました。

デパ地下では1ヶ1000円程度する高級フルーツで、果実類の中ではマグネシウム含有率No.1のようです。プルプルゼリーにほんのりライムの香りがするそうで、ヨーグルトに混ぜたり、かきまぜた実に焼酎を入れてのむとGoodとのこと。

0

こちらも少し黄色く色づいてから収穫し、その後、1週間程度追熟を待ってから食べるとよいようです。

キワーノは、もう少し黄色くなるまで収穫を待ちたいと思います。

|

« 弾丸トラベル_上高地散策 | トップページ | ご近所で川流れ »

ガーデニング・菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/46777920

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の珍果実:

« 弾丸トラベル_上高地散策 | トップページ | ご近所で川流れ »