« 銚子電気鉄道 | トップページ | 東洋のドーバー「銚子ジオパーク」 »

330°の大パノラマ「地球が丸く見える丘」

銚子電鉄を乗り終えたあと、近くにある「地球の丸く見える丘」にいっていました。

ちょっと、その前に腹ごしらえ。13時を過ぎ、お腹ぺこぺこ(その割には、鯛ヤキやねれ煎を食べている)coldsweats01。 地球の丸く見える丘のすぎ下にあるレストランに入りました。

ここのレストランは窓からの景色が最高です。 まるでヨーロッパのよう・・・なんてね!

Photo

イクラがオムライスを食べたいというので、パパ&ママはパスタの大盛りを注文してシェアすることに。 すると、でてきたパスタはホントに大盛りcoldsweats02

2_2

ちょっと塩味が強めでしたが2人で食べても充分な量でした。オムライスもボリュームがありましたが、ほぼ全部をイクラが食べてくれたのでよかったcoldsweats01

お腹が満たされたので、ここから歩いて「地球が丸く見える丘展望館」へrunrunrun

入場料を払い展望館のR階の「展望マウント」から見渡すと、右も左も海・海・・・・の大パノラマ。360°中330°まで水平線がみれるようです。

早速、カメラのパノラマ機能を使って撮影してみました。パノラマ機能でも360°を写すのはできないようです。

4_2

晴天ということもあり、ぼんやりとですが、筑波山も見れました。また、銚子は最近「ジオパーク」としても売り出しているようです。その代表格でもある「屏風ヶ浦」も見えました。

次のブログでは、ジオパークなど銚子の海岸線を歩いてみます。

|

« 銚子電気鉄道 | トップページ | 東洋のドーバー「銚子ジオパーク」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/47042895

この記事へのトラックバック一覧です: 330°の大パノラマ「地球が丸く見える丘」:

« 銚子電気鉄道 | トップページ | 東洋のドーバー「銚子ジオパーク」 »