« パワースポット”榎の太樹” | トップページ | 野趣あふれる混浴露天風呂「大丸温泉」 »

牛久大仏さまの胎内へ進入

今日はどこへドライブに出かけようと相談していたら、比較的近くにあって、「牛久大仏をちゃんと見たことがない」というので、早速でかけてみました。 牛久大仏は、ギネスブックにも登録された世界最大の大仏さまだそうで、高さ30メートル(30階建のビルと同じ高さ。奈良の大仏の高さの約7倍)だそうです。 大仏さまへ向かう車窓からも、林の中から突き出た大仏さまのお姿を拝むことができました。

駐車場に車を止めて園内に入ると、見上げる大仏さまの大きさはまさに圧巻ですcoldsweats02

Photo_3

大仏さまへ向かう参道の入り口が發遣門には、釈迦三尊がおさめられています。ある地点から門に向かって振り返ると、鏡に写りこむ大仏さまの姿と釈迦三尊を一緒に拝むことができます。

Photo_4

また、牛久大仏は、その胎内に入ることができます。 早速、シャケファミリーも進入runrunrun。 大仏さまの胎内にはエレベーターが設置させており、胸の高さまで登ることができます。

胸高さから眺める風景は、北側に筑波山、東側には霞ヶ浦が見えます。天気の良いときには、西側に東京スカイツリーも見れるそうです。

風景を楽しんだ後は、エレベータを使って3階に降ります。 この階には、胎内仏がおさめられ、豪華絢爛、まばゆいほどの黄金に輝く世界が広がっています。

次に階段で2階に降りると、円形の写経空間が広がっています。早速、キングが写経に挑戦dash(シャケは撮影に専念します)coldsweats01。 写経は1枚200円で、印刷された字を筆でなぞっていくものです。 すると、イクラもやってみたいlovelyと写経に挑戦good。 筆で字を書くのは初めてですが、ひじまで腕まくりし、真剣な眼差しで、字をなぞっていました。

Photo_5

胎内から出ると、銀杏の木の下が一面黄色い葉でうめつくされていました。 イクラは銀杏の葉を集めて、投げて遊んでいました。

Photo_6

帰りには、ここから車で約5分の距離にある、あみプレミアム・アウトレットへ立ち寄りました。 

Photo_7

ここからも遠くに大仏さまが拝めます。

|

« パワースポット”榎の太樹” | トップページ | 野趣あふれる混浴露天風呂「大丸温泉」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/48330050

この記事へのトラックバック一覧です: 牛久大仏さまの胎内へ進入:

« パワースポット”榎の太樹” | トップページ | 野趣あふれる混浴露天風呂「大丸温泉」 »