« プラレール棚作り | トップページ | 幻のイチゴ「とちひめ」狩り »

笠間の神社・仏閣めぐり

今回のシャケ・ファミリーは、これまでと志向を変えて、笠間の神社・仏閣を巡ってみました。

05

最初は、日本三大稲荷のひとつでもある笠間稲荷神社delicious。お稲荷様といえば、稲荷寿司ということで、笠間稲荷参道の名物でもある稲荷寿司を食べることにrunrunrun

Photo

参道には、いくつもの稲荷寿司を売る店があり、うめやめんたいが入った稲荷寿司など、いろいろな種類がありました。 確か笠間では、クルミ入りの稲荷寿司が有名だったと思います。 シャケ・ファミリーは、3人で8つをチョイスして食べました。

Photo_2

次に向かったのが、鳳台院。 世界最大級の大だるまがあるというので行ってみました。「だるま」というと、縁日などで売っている赤いだるまを想像したのですが、行ってみると、大きな達磨大師の像がありました。

Photo_3

像の下まで行くと、達磨大師は自分たちをにらみつけるかのような形相をしています。 鳳台院では、写経や座禅も平日であれば可能ということで、ちょっと座禅にも興味ありconfident。 また、広大なしゃくなげの咲く庭があるので、しゃくなげの咲く5月ごろに、また訪れてみたいと思います。

Photo_4

3番目に向かったのは、西念寺というお寺。なんでも浄土真宗の開祖「親鸞聖人」がご家族とともに約20年お住まいになったという稲田草庵の跡だそうです。 あまり歴史は詳しくありませんが、上の写真にも載せた山門の写真をcamerashine撮るためにやって来ました。 中国風の窓のある藁ぶきの山門のほかにも、ちょっと変わった建物がいくつかあり、建物散策にはもってこいでした。

Photo_5

そして、今回最後に訪れたのが、「出雲大社 常陸」。 ここ出雲大社の拝殿には大しめ縄が掛けられています。この大しめ縄は、長さ16m、重さ6トンもあるそうですcoldsweats02。 

Photo_6

拝殿にてお参りすると、なにやら大しめ縄の断面にお金がささっています。 たぶん、下からお金を投げて断面にさすのでしょう・・・・ということで、シャケ・ファミリーも各自挑戦dashdashdash。 最初は苦戦しましたが、無事に3人ともお金をしめ縄に入れることができました。

今回は、1日で4つの神社・仏閣をめぎりましたが、四者四様の風情や楽しみがあり、満喫することができました。また時間があるときに、気ままな神社・仏閣めぐりをしてみたいと思います。

|

« プラレール棚作り | トップページ | 幻のイチゴ「とちひめ」狩り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209371/49258734

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間の神社・仏閣めぐり:

« プラレール棚作り | トップページ | 幻のイチゴ「とちひめ」狩り »