市内・ご近所情報

桃の香りのする白イチゴ「桃薫(とうくん)」

桃薫(とうくん)は、農研機構野菜茶業研究所と北海道農業研究センターが育成し、平成23年10月に品種登録された白いちごです。

色は白というよりはサクラ色のような薄ピンク色をしています。 香りは桃のような甘く芳醇な薫がするので、普通の赤いイチゴとは全く違った味わいがするそうです。

この桃薫がご近所で生産させれいるということを知り、生産しているという「むつみ農園」に電話してみました。

最初に電話をかけたのは1月下旬でして、その時には「予約がいっぱいで、2月中旬が下旬まで待ってください」とのことでした。

3月に入って、再びむつみ農園に電話して、この程、やっと桃薫が手に入りました。

Photo_4

これが桃薫です。1パック(6個入り)で800円。普通のいちごよりちょっとお値段高めです。 色からすると、熟していないようにも思いますが、これで熟しているようです。

Photo_5

香りをかぐと、ホント桃のような香りがします。 味は薄味でしたが、普段のイチゴとは全く異なる風味に満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワースポット”榎の太樹”

広葉樹もすっかり葉を落とし、めっきり寒くなったので、冬の訪れをかんじている今日この頃です。 

このブログでも何度か紹介した彼岸花の咲く土手の大榎付近に、「パワースポット”榎の太樹”」という看板が建てられました。 大榎の横枝にはあて木が添えられ、近くにベンチが置かれるなど、周辺もきれいに整備されてきています。 週末の夕暮れ時ともなると、大榎の写真を撮る人やカップルもちらほら・・・。 ベンチに座ってハーモニカを吹くおじさんがいたこともありました。

パワースポット好きなシャケファミリーとしては、そのパワーにあやかろうと、木に登ってcamerashine

Photo

しまいには、横枝までよじ登りました。

Photo_2

大榎から見る夕暮れ時の田園風景は、のどかで心いやされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠れ家的蕎麦屋「ゐ多(いだ)」

我が家の近くには、「男の隠れ家」など数々の雑誌にも取り上げられた隠れ家的蕎麦屋がある。 その名は「ゐ多(いだ)」。 古い民家の柱や格子戸等良いものは活かして使い、古いものと新しいものが組み合わさったたたずまいは、店主のこだわりが感じられる。Photo_3

これまで、店の名前や場所は知っていたのだが、蕎麦にしてはちとお高いのと、店主がこだわりを持った人だと聞いていたので、敷居が高くて店に入ったことはなかった。 今回、イクラがばーばの家に遊びにいったので、妻(キング)とこの店を訪れることにした。

Photo_4

店に入ると、囲炉裏端があり、重厚な趣。 待つ間には、抹茶とお菓子が出され、かすかにJAZZがかかっていることに気づくcatface

Photo_5

シャケは、この店で有名な鴨汁蕎麦をチョイス。 キングは「10食限定」にひかれ、カレー蕎麦を選んだ。どちらも2000円以上する。 こちらが、カレー蕎麦。 蕎麦とフランスパンの組み合わせ・・・・sign02。 蕎麦は極太であるcoldsweats02

Photo_6

そして、こちらが鴨汁蕎麦。 店主によると、フランス料理にも使う鴨肉だそうで、生でも食べられるとのこと。 そしてこの料理は、店主自らが調理して食べさせてくれるcoldsweats01

Photo_7

・・・というか、この料理は、店主が主導権を持ち、お客は店主の言うがままに食べなくてはならない。 好き勝手に食べてはいけないのであるcoldsweats01

Photo_8

店主によると、この鴨汁蕎麦は5つの食べ方があるという。(1)何もつけずに蕎麦のみを味わう。 (2)つけ汁につけて蕎麦を味わう。 (3)鴨肉を入れてダシが出たつけ汁で味わう。(4)薬味を入れたつけ汁で味わう。そして、鴨肉を焼いた鉄板に蕎麦を入れて焼いて味わう(下の写真)が5番目の食べ方である。 これがホントの焼き蕎麦sign02

Photo_9

自分のペースでゆっくり味わいたい気もするが、店主のこだわりを感じながら、最良の食べ方を味わうとうい点では良いのかもしれない。 店主も「この店は、お客様が中心ではなく、俺が中心の店だ!」と言っていた。 店主の話も面白い。 この料理で、このお値段なら納得した。

店に客が混んでくると、店主は大忙しだ。 鴨汁蕎麦をオーダーした客席で調理と指導を繰り返していた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじさい祭(2)流鏑馬

花火の音が鳴ったので神社の境内にもどると、拝殿前で流鏑馬の祝詞奏上が行われていた。だいぶ観客は増えたが、押し合う程ではない。

0

祝詞奏上が終わると、弓を持った3人の武者がそれぞれの馬に乗り、馬場へと移動。

最初に武者たちが、馬場での試走。最近では馬の乗りながら弓をひける人が少なくなっているためにゆっくりと馬を歩かせるところもあると聞くが、ここは猛スピードで馬が疾走して大迫力happy02

Photo_3

近くの人に聞くと、近くで流鏑馬を練習している乗馬クラブがあるという。大宝神社の行事のほか、年に10回くらい流鏑馬を披露してるそうだ。

2_2

流鏑のポイントは2箇所あるので、場所を変えて見てみる。 適度な観客の混み具合もGood。

3_2

一眼レフを持ったカメラマンたちは、馬の駆ける直線路正面の丘に多く陣取っていた。そして流鏑ポイント近くになると、一声にシャッター音が鳴り響く。

4_2

流鏑馬をみるのは初めてだが、大迫力の流鏑馬をみれて大満足だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじさい祭(1)紫陽花&野点

チラシで見て、数年前から行ってみたいと思っていた大宝神社のあじさい祭。 300種の紫陽花のほか、祭り当日には流鏑馬も開催されるという。 これまでは天候や予定が合わず、祭りに参加できずにいた。

今年は天候にも恵まれ、イクラの風邪も治ってきたので、あじさい祭りに出掛けてみたrvcardash

神社近くに着くと、多少は車が多いものの、すごく混んでいるとうほどではない。やはり地元主体の祭なのだろうか?

車を駐車し、流鏑馬まで時間がありそうなので、紫陽花を見に神社裏にある「あじさい神苑」に行ってみた。

私は知らなかったのだが、ここは国指定の史跡のようである。大宝城跡の土塁保全のために紫陽花を植えたのが始まりのようで、今では300種4,000株を越えるあじさいが咲き誇るという。

1

Photo

15

12

いろんな紫陽花の種類があり、写真が撮りたくなる綺麗な花がいっぱいhappy01。 ちゃんとした一眼カメラを持ってくれば良かったbearing

あじさい神苑では、無料の野点(お茶会)が行われており、抹茶と和菓子が振舞われていた。ん~至れりつくせりのサービスhappy02

Photo_2

イクラは、抹茶がはじめて。まずはママの作法を観察。

2

そして、自分でもまねして飲んでみた。ちょっと苦いdespair

3

少しは抹茶の味に慣れて、日本の伝統文化を楽しみました。

4

そして、紫陽花の中でcamerashine

21

流鏑馬は次のブログで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環日食

3ヶ月程前から、金環日食の観察セットを購入。
日食当日は曇りが予想されていましたが、AM6時の時点で我が家の上空は晴天。

早速、イクラとママを起こしに向かいました。

観察セットを購入を購入はしていたものの、カンジンの観察セット今から組み立てますcoldsweats01。 眠むけまなこのイクラに「昨日の夜に作っておけば良かったのにねぇ~!」と言われながら、、パジャマのまま、日食グラスなどを組み立てました。

0

作りたての日食グラスを付けて太陽を観察。7時を過ぎると徐々にかけていきています。

Photo

7:20頃になると三日月のような形になってきました。
あたりもちょっと薄暗くなったカンジ。

日食グラスをコンパクトデジカメの前にかざして、太陽を手持ち撮影。
当然ぶれてますcoldsweats01

Photo_2

ママもイクラと一緒に日食観察。
この頃は、1つしかない日食グラスの取り合いです。

4

リング状になった太陽もしっかり見れましたhappy02happy02happy02

Photo_3

夜、帰宅すると、イクラとママが日食の話をしてきました。
「今度、関東で日食が見られるのは2030年みたい!」
「今年の6月に太陽の前を金星が通過するから、この日食グラスで観察できるみたいだよ!」 
「へ~そうなんだ!」

すると話はさらに進み、「また、日食みたいね!」 「日本では相当待たなきゃ見れないけど、ケアンズやカナダで近く見られるようだよ!日食見にケアンズに行く?」

「オ~ィ そりゃちょっと話が上手すぎないかい ( ̄ー ̄)ニヤリ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW最後は大荒れの天気

GW最後の5月6日。
午前中は日差しがありましたが、昼ごろからは黒い雲が空を覆い、風も強くなってきました。

すると、突然の雹(ヒョウ)。それも大粒でみるみるうちに多くなってきます。
あわてて、外に駐車してある愛車セレナのフロントガラスにカバーをかけるなど、車が痛まないかヒヤヒヤです。

Photo_2

雹がやんでも、すぐには溶けず、庭に玉石をひいたようです。

Photo_3

こちらの植木鉢の白い粒も雹です。
この雹で庭木の小枝や葉も相当落とされました。

そして我が家から南の方を眺めると、遠くに竜巻らしきものが見えるではありませんか!coldsweats02。竜巻は東から西へと向かい、黒い帯のようなものが舞っているのが見えましたcoldsweats02

そしてニュースを見てさらにビックリcoldsweats02。竜巻による被害で近所がテレビに写っているではありませんか?coldsweats02見慣れた町並みの無残な風景が映し出され、道端の電柱もことごとく倒れていますcoldsweats02

日本では「竜巻」なんて無縁かと思っていましたが,最近の異常気象では無縁ではない存在になってきたのかもしれません.
それにしても,昔ながらの街並みが一瞬にして吹き飛ばされてしまうかと思うと心が痛みます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花散歩

春ですね!今年は例年に比べて寒いですが、ちらほら桜が咲いてきました。

1

ポカポカ日和の休日、近くの桜並木に散歩にでかけました。まだ三分咲きといったところでしょうか?つぼみしかない桜の木も見られます。

桜の咲く時期には、ちょうどカタクリの花も咲きます。このため、カタクリの群生地に行って見ました。

群生地近くの林道には登山の人だと思われる車が数台停まっていましたが、群生地近くには人影なし。

2_2

まだ咲いていないかと思いきや、カタクリの花が見ごろを向えていました。

そういえば、稀に白いカタクリの花があるんだよな~と思い出し、シャケは急斜面を降りるなど周辺を散策sign04run

「やっぱり見つからないやweep」とあきらめて、イクラとキングの元にもどったその時・・・

3

見つけましたhappy02「白いカタクリ」を!!・・・白いカタクリは、おしべが黄色で、気品をただよわせて咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初詣2012

元旦朝、空を見上げると雲cloudがかかっていたので、今年のご来光はあきらめましたcoldsweats01

そんなわけて、朝食を済ませてから、近くの筑波山神社に初詣にでかけることに。

パパ(シャケ)は、徒歩で神社までrun。ママ(キング)は車で神社の近くまでrvcardash

イクラは、「パパと一緒に歩いて行く!」といっていたのに・・・途中でママの車とすれ違う際に車に乗り込んでしまいましたcoldsweats01

そんなこんなで、無事お参りを済ませた後、神社の近くに鐘がつけるところがあったのを思い出し、早速行って見ました。

並んでいる人もいなかったので、すぐに鐘をつくことができました。

Photo_3

はじめシャケがお手本を。周囲に鐘の音を響かせました。

Photo_4

つきにキングが挑戦。こちらも上手く鐘がなりました。

Photo_5

最後にイクラが挑戦。ちょっと音は小さかったのですが、ひとりで鐘を鳴らせたのでcrownでしょう。

鐘の音を聞いたからか、次々と鐘をつきたい人々が集まってきました。

今年は怪我や事故のない良い1年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラフルなモンブランケーキ

シャケ・ファミリー3人でショッピングセンター内を散策していると、ケーキ全品が半額との掲示が・・・・。

行ってみると、普段は290円のモンブランケーキが、タイムサービスで半額とのことで、色とりどりのモンブランケーキが並んでいました。

イクラは王道の栗を選択catface

シャケは、最後の1コだった抹茶をチョイスcoldsweats01

合計で4つのモンブランケーキを買いました。

Photo

・・・・なぜ、4つなのかsign02。それは、キングがパンプキンとダブルチーズで迷った結果、どちらかに決められなかったので、2つともお買い上げしたからですcoldsweats01

家に帰って、4つの味を食べ比べhappy02。シャケとイクラは、王道の栗が一番美味しかったのですが、キングはパンプキンがベストだったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)